オンラインカジノは合法ですか?違法ですか?法律を確認しましょう!

オンラインカジノ合法オンラインカジノガイド

オンラインカジノを楽しもうと思ったら、まず心配するのはやはり合法性ですね。
次の記事では、日本国内の法律の観点から、ネットカジノが違法かどうか見てみましょう。
最後に安心してオンラインカジノを楽しめるサイトをご紹介させていただきます。

オンラインカジノは日本で禁止されていますか

多くの方は既にご存知かもしれませんが、現在、日本ではオンラインカジノの活動を制限する法律がありません。裁く法律がないということは、基本的にネットカジノは合法でも違法でもありません。そういうことは法律の「グレーゾーン」と言います。白も黒でもないので、正に「グレー」ですね。簡単にまとめると、日本でオンラインカジノは禁止されていないので、安心して楽しむことができます!

賭博に関する日本法律

オンラインカジノを含むいわゆる「ギャンブル業界」の主な法律は賭博罪(賭博及び富くじに関する罪です。簡単に説明すると「結果が偶然に決められるものに儲ける」ことが禁じられています。ただし、パチンコ、競輪など国に認められているギャンブルは対象外となります。ネットカジノにつきましては、その活動が確かに他とギャンブルと同様にその法律に該当するように見えますが、実はその法律が日本国内のみで適応されています。つまり、オンラインカジノのプレイヤーが賭博罪に問われることがまずありません。

ネットカジノプレイヤーの摘発、逮捕について

上記の情報を聞いてまだ不安になっている方もいらっしゃると思います。その理由はおそらく2016年に起きたオンラインカジノプレイヤーの摘発事件です。当時は日本人のプレイヤー3人が逮捕されて、ギャンブルのファンの間に大騒ぎになりました。しかし、結果として3人とも解放されて、20万ぐらいの罰金を支払って無罪と判断されました。当事者の印象として、「交通違反みたいな感じ」で終わらせてしまいました。それ以降、ネットカジノの利用者数が増えている一方、摘発事件、逮捕事件などがゼロのままです。すなわち、オンラインカジノのプレイヤーの99.9パーセントが摘発・逮捕されることがありません。

安心してオンラインカジノを楽しむ方法

安心してオンラインカジノをプレイしたい時は、海外オンラインカジノをおすすめします。その次は、海外オンラインカジノの良い点を紹介します。

海外オンラインカジノは違法ではない

最近、海外の国々でますますオンラインカジノとネットギャンブルの合法化が進んでいます。アメリカ合衆国はもちろん、英国、マルタ、ウクライナでもそのような法律が次々と採用されています。つまり、海外ではネットカジノはライセンスさえあれば、通常通りに運営が可能です。つまり、海外ではオンラインカジノが違法ではなく、完全に合法です。では、海外オンラインカジノの良い点をいくつか差し上げます。

  • 海外ネットカジノは政府に認められているので、違法ではなく、完全に合法です。
  • サーバーと運営者が国外にあるので、万が一問題があれば日本の法律で処理が難しいので、不起訴になる可能性が極めて高いです。
  • 日本にいながら世界的なレベルのカジノを自宅で楽しめます!ライブカジノでは、ランドカジノの雰囲気と臨場感も楽しめます!

その他に、安全に海外オンラインカジノを楽しむために次の注意点を確認しましょう。

  • ネットカジノを運営する会社の情報を必ず確認しましょう。
  • 個人情報がちゃんと守られていることに注意しましょう。
  • 入金・出金が透明で安定しているカジノを選びましょう。
  • ライセンス、あるいは認証があることを見てみましょう。
  • 運営者が実在する国、会社がその国に登録されているかどうか確認しましょう。
  • 信頼できるライセンスはイギリス、ジブラルタル、マルタ共和国に発行されています。
  • 第三監査機関によって承認されていることも確認したほうが良いです(eCOGRA「イーコグラ」やTST 「Technical Systems Testing」、GLIなど)

最近は、日本人向けのオンラインカジノが頻繁に見かけるので、日本国内に運営されているネットカジノが違法であることを覚えておきましょう!

日本でネットカジノをプレイするのがなぜ安心なのか

上記の文章からもう既にお分かりいただいたと思いますが、カジノを楽しめたいなら海外オンラインカジノが一番安全な方法です。まずは法律の方面からみてみましょう。ネットカジノの運営者が合法に活動すれば、所在地の法律をまず違反することがありません。すなわち、オンラインカジノをプレイすること自体が違法ではありません

要すると、オンラインカジノのプレイヤーを裁くために、まずカジノの運営者を有罪する必要があります。それができなければ、利用者(お客様)の有罪の根拠がなくなってしまいます。厳密に言うと、2016年の逮捕事件もその理由で不起訴になりました。日本の法務の立場としては、利用者より胴元(運営者側)を裁くべきです。
そうは言っても、ネットカジノを利用した上で注意事項もあるので、プレイする前に必ず読んで、日々気を付けましょう。

  • 日本人のディーラーがいるオンラインカジノをプレイしないこと。
  • 日本人専用のネットカジノを選ばないこと。
  • SNSなどでオンラインカジノをしていることを公開しない、口に出さないこと。
  • カジノで儲けた金額を公開しないこと。
  • カジノのチャットで個人情報を公開しないこと。

上記のルールさえ従えば、まず法律に関する問題の9割を防ぐことができます。

安心してオンラインカジノを楽しめるウェブサイト

この記事を読んでいただいて、オンラインカジノの安全性を確かめたでしょうか。
カジノを楽しめたい時はぜひ最強カジノのオンラインカジノランキングを参考したら嬉しいです!良質なオンラインカジノだけを紹介しているので、詐欺やイカサマのことを心配せずにプレイできます。

タイトルとURLをコピーしました