2022年11月最新版 日本人向けオンラインカジノ入出金方法おすすめランキング

日本のオンラインカジノ決済方法ランキング

今回の記事では、オンラインカジノの入出金方法に焦点を当てます。ゲームが花形であれば、それを支える縁の下の力持ちが、入金や出金の手段です。オンラインカジノを制するには、入出金の勉強から。そう言っても過言ではありません。

どのような入出金の手段があるのかから始まり、それぞれの特徴、入出金を素早く行うために知っておきたいこと、よくある質問などを見ていきましょう。

オンラインカジノごとの入出金手段一覧

カジノ名

入金手段

出金手段

ライブカジノハウス

銀行振込

クレジットカード

仮想通貨

ecoPayz(エコペイズ)

iWallet(アイウォレット)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

仮想通貨

ecoPayz(エコペイズ)

iWallet(アイウォレット)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

ライブカジノアイオー

仮想通貨

仮想通貨

スポーツベットアイオー

SumoPay(銀行送金)

MuchBetter(マッチベター)

仮想通貨

ecoPayz(エコペイズ)

SumoPay(銀行送金)

MuchBetter(マッチベター)

仮想通貨

ecoPayz(エコペイズ)

スピンサムライ

ecoPayz(エコペイズ)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

銀行送金

仮想通貨

ecoPayz(エコペイズ)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

銀行送金

仮想通貨

ベラジョン

クレジットカード

ecoPayz(エコペイズ)

銀行送金

ecoPayz(エコペイズ)

銀行送金

VenusPoint

仮想通貨

カジ旅

クレジットカード

ecoPayz(エコペイズ)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

銀行送金

仮想通貨

ecoPayz(エコペイズ)

iWallet(アイウォレット)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

銀行送金

仮想通貨

ナショナルカジノ

クレジットカード

MuchBetter(マッチベター)

ecoPayz(エコペイズ)

iWallet(アイウォレット)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

Jeton(ジェットオン)

AstroPay(アストロペイ)

Sticpay(スティックペイ)

仮想通貨

MuchBetter(マッチベター)

ecoPayz(エコペイズ)

iWallet(アイウォレット)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

Jeton(ジェットオン)

AstroPay(アストロペイ)

Sticpay(スティックペイ)

仮想通貨

ロイヤルパンダ

クレジットカード

MuchBetter(マッチベター)

ecoPayz(エコペイズ)

AstroPay(アストロペイ)

銀行送金

MuchBetter(マッチベター)

ecoPayz(エコペイズ)

AstroPay(アストロペイ)

レオベガス

クレジットカード

MuchBetter(マッチベター)

ecoPayz(エコペイズ)

AstroPay(アストロペイ)

iWallet(アイウォレット)

銀行送金

MuchBetter(マッチベター)

ecoPayz(エコペイズ)

AstroPay(アストロペイ)

プレイアモ

クレジットカード

ecoPayz(エコペイズ)

iWallet(アイウォレット)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

仮想通貨

ecoPayz(エコペイズ)

iWallet(アイウォレット)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

仮想通貨

入出金手段を選ぶ際に重要なことは?

入出金手段を選ぶ際に重要なポイントとして、まずは、日本市場に対応していること。世界的に有名な決済方法であっても、日本市場に非対応であったり、撤退していることがあります。そして、可能であれば、できるかぎり多くのオンラインカジノに対応している入出金手段を選ぶこともおすすめします。

その方が、オンラインカジノごとに入出金の決済サービスを使い分ける必要がなくなります。普段から好んで使っているオンラインカジノの全てを、一つの決済サービスでつなぐことができるのが理想です。

カジノ間での資金の移動がスムーズになるだけでなく、カジノ本来のプレイに十分な時間や集中力を投じることができます。

どのような点を重視すべきかは、実際のところ、あなたの求めるもの次第です。すぐに軍資金を用意したいのなら、クレジットカードが便利です。すでに手元にカードがあるならば、番号を入力するだけで、オンラインショッピングの感覚で入金できます。反映が早いのも、嬉しいポイントです。

安定して長きにわたり使い続けたいのであれば、銀行送金という手段がおすすめです。というのも、各種電子決済サービスには、程度の差はあれど、日本市場から撤退してしまう可能性があるからです。銀行送金では、同じような事態は発生しにくいと予想されます。

本人確認をすることなく(身元を明かすこと無く)出金したいのであれば、仮想通貨で決まりです。オンラインカジノでのアカウント登録、入金、ゲームのプレイ、出金までの流れが、非常にスムーズになります。

はじめての利用が不安であれば、サポートが充実しているものを選ぶようにしましょう。それ以前に、日本語に対応しているかどうかも重要です。日本語での記載があるものの「機械翻訳にとどまっている」こともあるので、そのあたりも比較の材料になるはずです。

どのようにオンラインカジノで入出金ができるのか

オンラインカジノの入出金手段をざっとおさらいしておきましょう。

  • クレジットカード(VISA、MasterCard、JCBなど)
  • 電子決済サービス(ecoPayz、iWallet、VenusPointなど)
  • Vプリカ
  • 仮想通貨
  • 銀行送金

オンラインカジノでは、このような手段が一般的です。これらのいずれかを使って、入金や出金を行うことになります。多少の例外はありますが、基本的には、入金や出金の際に、好みのものを選択するという認識で大丈夫です。

例えば、入金にクレジットカードを使い、出金に銀行送金を使うといった具合です。ちなみに、クレジットカードは入金にしか使うことができません。利用は簡単ですが、あくまでも軍資金をオンラインカジノに投入するための手段ということです。

電子決済サービスとオンラインカジノの相性は抜群です。比較的簡単にアカウントを作成でき、そこからの送金操作も簡単にできます。スマホからの操作性の高さも特徴です。

Vプリカは、ライフカード提供の、ネット決済専用で使えるプリペイドカードです。クレジットカードを作れない場合でも、簡単に利用し始めることができます。VISA対応であれば、これを使ってオンラインカジノを楽しめます。 

入出金実行の際にはどんなことに注意すべきか

クレジットカードを使うにしても、電子決済サービスを使うにしても、情報の入力ミスにはご注意ください。難しい操作や計算などは不要ですが、正しくアドレスやパスワードを入力し、適切な額を指定するようにしましょう。

仮想通貨を利用した入出金では特に、操作ミスに注意が必要です。仮想通貨の送金にはアドレスを利用します。ここで言うアドレスとは、メールアドレスのことではりません。送金のために特別なアドレスが生成され、それを貼り付けることで、入金、出金を行います。

(決してオンラインカジノに限ったことではなく)仮想通貨を間違ったアドレスに送ってしまうと二度と戻ってきません。入出金のこのような際には焦ることなく、丁寧に情報を確認するようにしましょう。仮想通貨の扱いに慣れている人であっても油断できません。

送金処理ができているのに、何度も送金を実行してしまう、というミスもあり得ます。(ネットワークの状態などにもよりますが)送金処理の実行ボタンを押した後には、まず、操作の手をとめて、処理の完了を見守りましょう。

また、入出金実行の前の話ではありますが、新しいオンラインカジノで登録してみる前に、自分の普段使っている入出金手段が対応しているか確認することをおすすめします。

2022年版オンラインカジノ入出金方法の比較

入出金方法

メリット

デメリット

クレジットカード

・使いやすい

・オンラインショッピングの要領で、オンラインカジノに入金することができる

・種類によっては対応していない場合がある

・出金には利用できない(入金専用)

電子決済サービス

・入金と出金ができるので、資金の管理がしやすい

・複数オンラインカジノ間の資金の移動という意味でも一元管理が楽

・サービス終了の可能性があるので、常に、存続について気をつける必要がある

・サービスによっては、最初から日本市場で利用できないことがある

電信送金

(銀行振込)

・クレジットカードが無くても入金できる

・銀行間の取引になるので、いきなりサービス終了となる可能性が低い

・入出金の反映に時間がかかる(数日間)

・手数料が高くなる傾向にある

仮想通貨

・匿名性が高いのが一番の特徴

・処理も高速であることが多い

・仮想通貨に慣れない人には、誤操作により資金消失のリスクがある

・まだ対応していないオンラインカジノがある

電子決済サービス

電子決済サービスは、オンライン業界に広く浸透している入出金の手段です。「オンラインカジノをこれから遊んでみたいけど、何か用意すべき電子決済サービスはあるのか」という疑問をお持ちでしたら、以下の選択肢をおすすめします。

上の表で触れたとおり、入金と出金の管理を一箇所で行えるのが強みです。複数のオンラインカジノで遊ぶ場合でも、電子決済サービスという橋渡しがあると非常に助かります。

ecoPayz(エコペイズ)

オンラインカジノ決済方法のエコペイズレビュー

まずは、ecoPayz(エコペイズ)です。オンラインカジノで利用できる電子決済サービスと言ったら、ecoPayz(エコペイズ)でしょう。それくらいに有名なサービスです。あらゆるオンラインで利用できます。基本的には、これ一つ持っていれば、電子決済サービスの面で困ることは、ほとんどありません。

運営するのはイギリスの会社ですが、世界各地で利用されています。ecoPayz(エコペイズ)を使うことのメリットは資金の一元管理です。オンラインカジノに慣れてくると、複数のサイトを行ったり来たりすることがあるかもしれません。

そんな時に、サイトごとに入出金手段を使い分けていると、少し操作が面倒に感じることでしょう。オンラインカジノAからオンラインBへの資金の移動をしたいとします。直接の送金はできません。中間には、何かしらの決済手段を利用する必要があります。オンラインカジノAには入出金手段1を、オンラインカジノBには入出金手段2を使っていると、それぞれの連携がもたつくことが予想されます。

一方で、オンラインカジノAでもオンラインカジノBでも、入出金手段3を使っていれば、一つの決済サービスが橋渡しの役割を果たしてくれます。

iWallet(アイウォレット)

オンラインカジノ決済方法のアイウオレット

iWallet(アイウォレット)もecoPayz(エコペイズ)に似た決済サービスです。こちらも先の場合と同様に、オンラインで決済処理ができる便利な選択肢となっています。どれだけのオンラインカジノで使えるかというと、ecoPayz(エコペイズ)には遠く及びません。

しかしながら、アカウントを持っておいて損はないでしょう。特に、自分が普段から遊ぶオンラインカジノがiWallet(アイウォレット)に対応している場合には、検討の価値があります。

実は、iWallet(アイウォレット)は一時期サービスが停止されていました。当時のニュースに衝撃を覚えた人も少なくないかもしれません(オンラインカジノや決済業界では、決して珍しい話ではありませんが)。

そして、現在は、晴れて営業再開となっています。まだ、利用できるオンラインカジノ数の面では不安が残りますが、セキュリティ強化の徹底や日本語対応などの面で、信頼性の高い決済サービスだと言えるでしょう。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

オンラインカジノ決済方法のウイナーズポイントのレビュー

VenusPoint(ヴィーナスポイント)はこれまでのものとは少しだけ毛色が異なります。オンラインカジノと銀行口座をつなぐ、という意味では同じです。そのような解釈では、オンライン決済サービスの「一種(亜種)」と言えるでしょう。

しかし、他とは大きく違う点が、その名称にもあるように「ポイント」です。ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)は、お金の移動を担います。一方で、VenusPoint(ヴィーナスポイント)は、ポイントとしてこれを行います。

例えば、オンラインカジノからVenusPoint(ヴィーナスポイント)に100ドルを出金しようとすると、実際には、100ポイントになります。そして、ヴィーナスポイントから日本の銀行口座への出金は、ポイントから日本円への変換という扱いです。

このように、詳しく定義を見ていくと、決済サービスとは異なりますが、実際にそれがオンラインカジノとの関係で果たす役割に大きな違いはありません。

ポイントという形式を取ることで手数料が安く抑えられています。また、お金を扱う(金融決済を行う)サービスではないため、登録時の手軽さも顕著です。メールアドレス、名前、住所の入力だけで、簡単にアカウントが手に入ります。

一つデメリットを挙げるなら、VenusPoint(ヴィーナスポイント)を使って、オンラインカジノに入金することはできません。考えてみれば、当然のことです。お金を扱うサービスではありません。あくまでもオンラインカジノからの資金をポイントに換算して、それを口座に届ける役割を果たします。ですので、出金に利用するようにしましょう。

ポイントサービスという名前から察した勘の良い人もいるかもしれませんが、VenusPoint(ヴィーナスポイント)では、ポイントバックがもらえます。オンラインカジノで遊びながら、ポイント付与という特典も狙えます。具体的には、VenusPoint(ヴィーナスポイント)からオンラインカジノへの入金時に付与される仕組みです。

Sticpay(スティックペイ)

オンラインカジノ決済方法のスティックペイのレビュー

Sticpay(スティックペイ)もまた、便利なオンライン決済サービスです。FXなどの業界でも有名ですが、オンラインカジノでも多くのサイトに対応しています。イギリス発のサービスで、現在では、世界的に広く普及しています。

利用のしやすさには定評があります。オンラインで簡単にアカウントを作成できます。処理が早いことも特筆に値し、入出金を素早く済ませてオンラインカジノのゲームをサクサク楽しみたい人には、非常に便利な選択肢でしょう。

スマホアプリもあるので、どこからでも必要な時に入出金の処理を行うことができます。対応するオンラインカジノ数も上昇しています。プリペイドカード(「STICPAYカード」という名前)もあります。

これを使うと、日本のATMから直接、口座資金を引き出すことができます。オンラインカジノから稼いだお金をすぐさま生活資金に使いたい場合には、このような利便性が大きな違いを生むはずです。

対応するATMであれば、決して日本での利用に限定されません。世界各地のATMから引き出すことができます。また、当然、Sticpay(スティックペイ)から日本の口座に出金することも可能です。

MuchBetter(マッチベター)

オンラインカジノ決済方法のマッチベターのレビュー

最後にご紹介する電子決済サービスが、MuchBetter(マッチベター)です。こちらも世界的に人気の高い選択肢なので、是非とも注目したいところです。2016年に、イギリスで誕生し、そこから瞬く間に(オンラインカジノをはじめとし)普及しています。

2020年からは日本語にも対応。イギリスサッカー(プレミアリーグ)のウエストハム・ユナイテッドのメインスポンサーを務めるほどですので、事業規模の大きさがよくわかります。

仮想通貨での入金

仮想通貨には、匿名性の高さ、そして、処理の素早さというメリットがあります。または、サイト次第では、仮想通貨での利用に限って、本人確認が不要になることもあります。これらのメリットをフル活用すると、機敏な動きで、カジノでのプレイを楽しめるでしょう。

Bitcoin(ビットコイン)

オンラインカジノ決済方法のビットコインのレビュー

ビットコインは、元祖仮想通貨。今では「知らない人はいない」というほどに有名になりました。仮想通貨の代名詞と言っても過言ではないでしょう。仮想通貨対応のオンラインカジノは通常、第一にビットコインをサポートしています。

Litecoin(ライトコイン)

オンラインカジノ決済方法のライトコインのレビュー

ライトコインも、仮想通貨業界では定番とされています。Google エンジニアであったチャーリー・リー氏が発案。 2011 年に産声を上げています。ビットコインのデータ処理にかかる速度を改善することが当時の主な目標となっていました。

Ethereum(イーサリアム)

オンラインカジノ決済方法のイーサリアムのレビュー

イーサリアムもまた、仮想通貨業界になくてはならない存在です。多くのオンラインカジノで入金に利用することができます。イーサリアムと言えばスマートコントラクトです。これを搭載することで、ビットコインよりも複雑な取引を担うことができます。

クレジットカードやデビットカードなどでの入金

入金方法として、クレジットカードやデビットカードは非常に便利です。簡単に入金し、オンラインカジノに軍資金を用意することができます。カードと一口に言っても、その中身は様々です。

VISA

オンラインカジノ決済方法のビザのレビュー

VISAカードは言うまでもなく、世界的に有名なクレジット・デビットカードです。クレジット/デビットカード対応のオンラインカジノでは、まず間違いなく利用できます。ただし、実際に利用する前には、念のために、サポートしているかどうか確認するようにしましょう。

VISAカードでの入金で問題が発生した場合には、「これが対応していないのでは」と疑うのと同時に「カードそのものの問題」(利用限度に達している、PINコードが間違っている、銀行による利用停止がかかっている)も考えてみてください。

Master Card

オンラインカジノ決済方法のマスターカードのレビュー

Master Cardもまた、お馴染みのクレジット・デビットカードです。VISAカードと同じように、多くのオンラインカジノでの入金に利用することができます。クレジットカードの利用は、オンラインカジノへの入金に限られるので、この点にはご注意ください。

JCB

オンラインカジノ決済方法のJCBカードのレビュー

クレジット/デビットカードでの入金に対応しているオンラインカジノであっても、JCBが使えるとは限りません。むしろ、JCB対応の方が少数派だと言えるでしょう。とは言え、最近では、日本人プレイヤーを意識してか、これに対応するカジノが散見されます。決して、JCB持ちだからオンラインカジノで遊べないのか、と意気消沈する必要はありません。

American Express

オンラインカジノ決済方法のアメリカン・エキスプレスのレビュー

American Expressに対応しているオンラインカジノもあります。VISA、Master Cardに比べると、対応しているカジノは少ないかもしれません。それでも、利用できるサイトはいくつもありますので、気になるサイトがあれば是非ともチェックしてみてください。通常、サイト上の入金画面には、対応するカードの種類が記載されています。

AstroPay(アストロペイ)

オンラインカジノ決済方法のアストロペイのレビュー

AstroPay(アストロペイ)は、一見すると電子決済サービスのような様相を呈していますが、正確には、オンラインカジノへの入金に利用できる、バーチャルプリペイドカードです。分類するならば、クレジットカード/デビットカードに含まれるかもしれません。

カードといっても実態があるわけではなく、オンラインで登録するだけで、取得できます。これに入金することで、カード内に残高が反映され、それを今度はオンラインカジノに入金できるようになります。

銀行振込

銀行振込もあります。日本の銀行口座から直接振り込むことができるので、非常に便利です。ただし、国際送金になると、オンラインカジノの残高に反映されるまで時間がかかる傾向にあります。素早い入金を希望する場合には、その他の、例えば仮想通貨といった入金手段を利用することをおすすめします。とは言え、後述していますが、J-Pay(ジェイペイ)などの仲介サービスを利用することで、振込処理の高速化が図られていることも。

その他の決済方法

その他の決済方法も要チェックです。是非とも利用しておきたいものから、現在は利用できない(ので注意すべき)ものまでご紹介します。

Webanq(ウェバンク)

オンラインカジノ決済方法のWebanq(ウェバンク)のレビュー

Webanq(ウェバンク)は、オンラインカジノで利用できる電子決済サービスです。現段階では、利用できるオンラインカジノは限定的ですが、登録時の本人確認書類の提出が不要であるなど、使いやすさには定評があります。積極的に利用すべきとは言いませんが、知っておいて損はないかもしれません。

SumoPay(スモウペイ)

オンラインカジノ決済方法の相撲ペイのレビュー

SumoPay(スモウペイ)は、オンラインで簡単に登録、利用し始めることのできる入出金方法です。スポーツベットアイオー(スポーツベットのプラットフォーム)で、(その名前からも予想できるように)日本人プレイヤー向けに提供されています。

日本に口座があるので、日本の他の口座(つまりあなたが所有する日本の口座)への出金が高速で便利です。つまるところ、日本の口座から、別の日本の口座への送金という扱いになります。ちなみにスポーツベットアイオーの姉妹サイトであるビットカジノでも利用できます。

PointCup(ポイントカップ)

オンラインカジノ決済方法のポイントカップのレビュー

PointCup(ポイントカップ)は、オンラインカジノ対応の、ポイント型決済サービスです。ベラジョンカジノで導入されていましたが、2021年5月にサービスを終了しています。コンビニ支払い対応という特徴は便利でしたが、現在は利用できません。

Jeton(ジェットオン)

オンラインカジノ決済方法のジェートンのレビュー

Jeton(ジェットオン)は、イギリスに拠点を置く電子決済サービスです。2016年設立ということで、比較的新しいサービスとなっています。無料で簡単にアカウントを作成することができます。オンラインカジノからJeton(ジェットオン)に出金し、そこから日本の銀行口座に送金することが可能です。

J-Pay(ジェイペイ)

オンラインカジノ決済方法のJ-Payのレビュー

J-Pay(ジェイペイ)は、日本にある銀行口座からオンラインカジノに直接、資金を送ることのできるサービスです。入金作業が簡素化される便利な選択肢として、人気を博しています。これを利用するのに、アカウントを作成する必要はありません。

特に、クレジットカードを持っていない人、所有しているけど使いたくない、という人が愛用しています。決して、電子決済アカウントを作成するわけではありませんので、電子決済サービスとは一線を画します。ただし、銀行口座・カジノ間をつなぐという役割は同じです。

EntroPay(エントロペイ)

オンラインカジノ決済方法のエントロペイのレビュー

EntroPay(エントロペイ)はイギリス発の決済サービスです(でした)。現在、サービスを終了しており、利用できません。世界的に有名なサービスでしたが、日本市場から撤退し、その後は、サービスそのものを終了しています。

オンラインカジノなどを問わず利用することができません。すでにアカウントを所有している人は、2025年まで、出金することができます。尚、出金はカスタマーサポートにメールで申請する必要があります。

オンラインカジノの出金時間

オンラインカジノからお金を引き出すには、通常どれくらいの時間がかかるのでしょうか。このあたりについての疑問にお答えしたいと思います。

まずは、出金手段による違いです。一般的には仮想通貨での出金が速度の面で目立ちます。

また、オンラインカジノ次第でも、出金速度に違いがあります。やはり、せっかくなら、勝利金を手にしたい時にすぐに出金処理してくれるサイトを選びたいものです。出金が早いオンラインカジノとしては、ワンダーカジノ、コニベット、ユースカジノ、レオベガスなどの名前がよく挙がります。

早い場合には、数分で出金完了することもあります。また、エルドアカジノは、高額の出金でも速度が落ちないことで有名です。大量にベットして、大きな額の勝利金を頻繁に出金したい人にとっては、非常にありがたいオンラインカジノでしょう。

カジノに登録して、利用を開始する、といったプロセスまで含むのであれば、ビットカジノには注目したいところです。仮想通貨を選択することで、本人確認をすることなく出金できます。本人確認は通常、情報の入力、身分証明書(画像)の提出、承認待ちというステップを踏むので、これが省けるのは大きなメリットです。

通常、オンラインカジノでは、入金額をそのまま出金することはできません。入金額と等しいベットを行うことで、出金が可能になります(つまり、1倍をベットする条件)。

加えて、出金をスムーズに済ますコツもご紹介します。できるだけ出金はまとめて行うことをおすすめします。入金→1倍のベット→すぐ出金という行為は、あまり好意的に見られません。というのも、オンラインカジノは、マネーロンダリング対策に力を入れています。お金をあまりにも素早く循環させる行為は疑われる可能性があります。

出金をスムーズに進めるという意味で、不必要な疑いを生まないようにしましょう。

オンラインカジノのメリットとデメリット

オンラインカジノ決済方法のメリットとデメリット

ここで一度基本に立ち返って、オンラインカジノの強みと弱みについてもご紹介します。

オンラインカジノのメリット

オンラインカジノは、ネット環境さえあれば、アクセスできます。スマホから気軽に遊べるのが強みの一つとして挙げられます。通勤途中や休憩の間といった、スキマ時間との相性抜群です。専用のスマホアプリが用意されていることもあります。アプリが無くても、通常、スマホからのアクセスのしやすさを想定した、レスポンシブデザインとなっています。

ゲームとしても、回転率のいいラインナップが豊富に用意されています。

例えば、オンラインスロットなどです。操作が簡単で、リールを回すだけで、サクサク遊ぶことができます。簡単な操作感とは裏腹に、エフェクトや演出は、凝ったものになっています。最近では、日本人プレイヤーを意識してか、パチスロに似通った仕様のオンラインスロットも続々開発されています。

オンラインカジノは、個人の好みにあわせて選べる、というメリットもあります。選択肢が数十、数百になることを考えると、きっとあなたのニーズにぴったりのオンラインカジノが見つかるはずです。複数サイトでアカウント登録をして、実際に使って選んでみるのがおすすめです。

オンラインカジノにはボーナスが豊富に用意されています。オンラインカジノ業界の競争の激しさには目を見張るものがあります。顧客獲得のために、各社があれこれと工夫を凝らしています。その中の一つがボーナスです。

特に、ウェルカムボーナスの中身には注目です。新規登録に際して、入金すらすることなく、または、入金額に応じてボーナスがもらえるのが一般的です。

アカウントの登録も簡単です。メールアドレス、氏名、住所などを登録すると、簡単にプレイし始めることができます。審査などはありません。別途、身分証明が必要になるのが一般的ではありますが、通常「出金の際に必要になる」という扱いです。

オンラインスロットの豊富さも注目に値します。物理的なカジノ(「ランドカジノ」と呼ばれます)に足を運ぶと、そこにあるスロットの数には限りがあります。ラスベガスの一流カジノや、規模の大きなものであっても、スロットのラインナップ数では、オンラインカジノに遠く及びません。

また、今回の記事のテーマでもありますが、オンラインカジノでは、様々な入出金手段が利用できます。電子決済サービスをはじめとし、複数のオンラインカジノ間での資金の移動も、ストレスなくこなすことができます。

オンラインカジノのデメリット

オンラインカジノには弱みもあります。例えば、危険なサイトを選んでしまうと、情報漏えいや不誠実な運営体制による被害を受けることがあります。これは、たしかにリスクではありますが、実際には、賢い選択をすることで、被害の可能性を最小限に抑えることができます。例えば、ライセンスをチェックすることです。

各種第三者機関からライセンスを獲得しているオンラインカジノを選ぶ限り、セキュリティ、個人情報の管理、公平性といった意味での質の高さは保証されます。まずは、キュラソーやマルタなどのライセンスを持つオンラインカジノから始めることをおすすめします。

オンラインカジノには、身分確認というプロセスがあります。より正確にはKYC(顧客確認)と呼ばれるもので、これをデメリットと考える人もいるかもしれません。身分証明書の提出が面倒だ、匿名性が確保できずに心配だ、といった具合です。

しかしながら、実際には、これは強みでもあります。というのも、顧客確認は、セキュリティ強化、規制の遵守のために実施されているからです。これに従うことで、オンラインカジノによる、安全性確保のための取り組みに協力することになります。

また、匿名性について言えば、仮想通貨のみを使用する場合に身分証明書の提出が不要になることがあります。また、モードが複数用意されており、簡易版を選んだ時には、身分証明書の提出が不要、という寛容なオンラインカジノもあります。

身元を明かすことなくオンラインカジノで遊んでみたい場合には、そのような選択肢を選んでもいいかもしれません。また、出金額が一定に達するまでは身分証明書の提出をする必要がない、ということもあります。

まとめ

今回の記事では、オンラインカジノの入出金についてご紹介しました。オンラインカジノと言ったら、スロットやボーナスにだけ注目して選別する人は、意外とたくさんいます。しかし、本当に快適に遊ぶことを考えると、早い段階から、入出金についての簡単な調査を行っておくこともおすすめします。

究極的には、入出金について悩むことなく、カジノのゲームを満喫できるようになりたいものです。そのためにも、最初にちょっとだけでも意識するのがコツです。これからオンラインカジノで遊んでみよう、という人は、数多くのオンラインカジノに対応している決済サービスであるecoPayz(エコペイズ)などのアカウント作成をしておくのが得策です。

この機会に、クレジットカードについても、自分の所有しているものが気になるオンラインカジノで取り扱われているかどうかを確認しておきましょう。実際、クレジットカードは、多くの人がすでに使い慣れている支払手段だと思います。オンラインカジノにおいても、操作性について困ることなく、すぐに入金に使うことができるはずです。

仮想通貨とオンラインカジノの相性はかなり良いです。すでに使い慣れている人は、これを利用しない手はありません。投資で手にした利益をオンラインカジノの軍資金に回す、といった作戦もありかもしれません。もちろん、逆にオンラインカジノで稼いだお金を、そのまま仮想通貨として投資することもできます。ただし、通常、入金と出金は同じ手段を選ぶ、という縛りがあるので、この点には注意するようにしましょう。

その他にも、今回の記事でご紹介したように、たくさんの決済処理サービスがあります。手数料、処理速度、画面の使いやすさ(例えば専用のアプリがあるかどうかなど)も考慮して、比較していくことをおすすめします。

やはりその上で重要なのが、できるだけ多くのオンラインカジノに対応していることです。好みのオンラインカジノが絞られている場合でも、いつどのような入出金手段が非対応になるかわからないので、複数の手段は確保しておくのがいいでしょう。

入金のしやすさで言えば、クレジットカードが非常に便利です。クレジットカードの発行が難しい場合には、Vプリカが便利です。プリペイドカードなので、上限を設けてうまくベットの資金を管理することもできます。

オンラインカジノでの決済に関するよくある質問

続いては、よくある質問と題して、オンラインカジノの入出金に関連する問いにお答えしていきたいと思います。

オンラインカジノに入金できない場合はどうすればいいでしょうか?

オンラインカジノに入金できない可能性は複数考えられます。まずは、入金に利用しようとしている手段が、サポートされているかどうかチェックしましょう。例えば、クレジットカードでの入金が可能であっても、JCBは利用できない、などの種別毎の違いがあり得ます。 また、仮想通貨についても、どの種類の仮想通貨が入金できるか確認しましょう。仮想通貨の送金アドレスを間違ってしまっても入金ができないので注意が必要です。クレジットカードの番号、決済サービスのアカウント情報を確認し、それでも問題が確認しない場合には、カスタマーサポートに連絡してみましょう。

どの入金手段が安全でしょうか?

基本的に、オンラインカジノでは徹底したセキュリティ強化策が実施されています。どの入金手段を選択しても安全です。入金方法次第で安全ではない、ということはまずありません。 ただし、オンラインカジノ自体の正当性による違いはあり得ます。確実に暗号化等の策が実施されているサイトを選ぶには、ラインセンスの有無を確認するようにしましょう。匿名性という意味では、仮想通貨が確実な選択肢です。

勝利金はどのように支払われるのでしょうか?

オンラインカジノでは、勝利金は通常、アカウントの残高に反映されます。ボーナスを使用した結果としての勝利金であれば、ボーナス残高に反映されるのが一般的です(現金の残高とボーナスの残高は別物です)。 これを現金に変える(つまり、ドルや円などの残高に反映させる)には、基本的には、賭け条件を満たす必要があります(実際の条件は、オンラインカジノ次第です)。賭け条件は、通常、一定額のベットを行うことで達成できます。

所在地が支払方法に影響を及ぼしますか?

入出金手段によっては、特定の国や地域に対応していないものがあります。例えば、Neteller(ネッテラー)は日本市場に対応していません。オンラインカジノのサイトに「利用可能」と書いてあっても実際には使えない、ということもあるので、注意が必要です。また、EntroPay(エントロペイ)も日本市場から撤退しています。 こうした事例がありますので、第一に、きちんと日本語化しているカジノを選ぶことが大切です。また、万一の時困らないよう、日本語のカスタマーサポートを提供しているカジノを選ぶのも重要です。

綴里 益博

皆さん、こんにちは!私の担当はギャンブル世界の最新ニュースを報道しています。また、様々なスロットと初心者やヴェテランプレイヤー向けのアドバイスなどについて書いています。記事を作る前に詳しく情報を勉強して自分で試します。

タイトルとURLをコピーしました