日本から使えるおすすめのブックメーカー【2023年決定版】

今回のテーマは日本から安心して使えるおすすめのブックメーカー最新ランキングです。東京オリンピックが開催されたこともあり、近年、ブックメーカーへの関心が高まっています。日本に進出しているオンラインカジノのなかにスポーツベットを提供するところが年々増加。また、ヨーロッパやアメリカで人気のブックメーカーも日本市場に進出してきています。

とはいえ、カジノゲームとは違い、オッズやキャッシュバックなど、慣れない機能や用語にとまどう人もいるようです。

そこで、この記事では、日本のスポーツベットプレイヤーにおすすめのブックメーカーベスト10を厳選。スポーツブックのトップサイトについて、運営会社やライセンス、公式アプリの有無やオッズ情報から、スポーツベッティングに使えるボーナスや入出金方法の種類まで、スポーツベットファンの知りたい情報を詳しくお知らせいたします。

これからスポーツベッティングを始めようと思っている人は勿論、すでにブックメーカーで遊んでいる人も、まずは数分、この記事を読んでスポーツベットとブックメーカーに関する最新情報を仕入れましょう!

  1. 📜日本のプレイヤーにおすすめのブックメーカー一覧(2023年01月更新)
  2. 🗾 日本のプレイヤーにおすすめのブックメーカーベスト10
    1. 第1位タイ:カジ旅 (Casitabi)
      1. カジ旅とは?
      2. 💡 カジ旅ブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ カジ旅のスポーツベットで気をつける点
    2. 第2位タイ:ボンズ (Bons)
      1. 🔎 ボンズカジノの概要
      2. 💡 ボンズカジノのブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ ボンズカジノのスポーツベットで気をつける点
    3. 第3位タイ:コニベット (Konibet)
      1. 🔎 コニベットの概要
      2. 💡 コニベットのブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ コニベットのスポーツベットで気をつける点
    4. 第4位タイ:リリベット (Lilibet)
      1. 🔎 リリベットの概要
      2. 💡 リリベットのブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ リリベットのスポーツベットで気をつける点
    5. 第5位タイ:遊雅堂 (Yuugado)
      1. 🔎 遊雅堂の概要
      2. 💡 遊雅堂のブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ 遊雅堂のスポーツベットで気をつける点
    6. 第6位タイ:スポーツベットアイオー (Sportsbet.io)
      1. 🔎 スポーツベットアイオーの概要
      2. 💡 スポーツベットアイオーのブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ スポーツベットアイオーのスポーツベットで気をつける点
    7. 第7位タイ:ビーベット (Beebet)
      1. 🔎 ビーベットの概要
      2. 💡 ビーベットのブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ ビーベットのスポーツベットで気をつける点
    8. 第8位タイ:188ベット (188Bet)
      1. 🔎 188ベットの概要
      2. 💡 188ベットのブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ 188ベットのスポーツベットで気をつける点
    9. 第9位タイ:賭けっ子リンリン (Kakekkorinrin)
      1. 🔎 賭けっ子リンリンの概要
      2. 💡 賭けっ子リンリンのブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ 賭けっ子リンリンのスポーツベットで気をつける点
    10. 第10位タイ:ウィリアムヒル (William Hill)
      1. 🔎 ウィリアムヒルの概要
      2. 💡 ウィリアムヒルのブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ ウィリアムヒルのスポーツベットで気をつける点
    11. 第11位タイ:ベットウェイ (Betway)
      1. 🔎 ベットウェイの概要
      2. 💡 ベットウェイのブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ ベットウェイのスポーツベットで気をつける点
    12. 第12位タイ:ピナクル (Pinnacle)
      1. 🔎 ピナクルの概要
      2. 💡 ピナクルのブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ ピナクルのスポーツベットで気をつける点
    13. 第13位タイ:22ベット (22Bet)
      1. 🔎 22ベットの概要
      2. 💡 22ベットのブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ 22ベットのスポーツベットで気をつける点
    14. 第14位タイ:ワンバイベット (1xBet)
      1. 🔎 ワンバイベットの概要
      2. 💡 ワンバイベットのブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ ワンバイベットのスポーツベットで気をつける点
    15. 第15位タイ:ステーク(Stake)
      1. 🔎 ステークカジノの概要
      2. 💡 ステークカジノのブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ ステークカジノのスポーツベットで気をつける点
    16. 第16位タイ:ベット365 (Bet365)
      1. 🔎 ベット365の概要
      2. 💡 ベット365のブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ ベット365のスポーツベットで気をつける点
    17. 第17位タイ:コンクエスタドール (Conquestador)
      1. 🔎 コンクエスタドールカジノの概要
      2. 💡 コンクエスタドールカジノのブックメーカーの特徴
      3. ⚠️ コンクエスタドールカジノのスポーツベットで気をつける点
  3. 🤔 ブックメーカー/ スポーツベットとは何か?
    1. スポーツベットとブックメーカーの意味
      1. スポーツベットSport Bet(スポーツベッティングSport Betting)
      2. スポーツブックSport Book(スポーツブッキングSport Booking)
      3. ブックメーカーBookmaker
    2. ブックメーカーはヨーロッパの伝統的娯楽
    3. 現代のブックメーカー スポーツベットの様々な楽しみ方
      1. スポーツ観戦の延長
      2. プロフェッショナルなギャンブル
      3. 投資の一種
      4. 知的趣味
  4. 😃 オンラインカジノとの類似と相違
    1. オンラインカジノとスポーツベットの類似点
    2. オンラインカジノとスポーツベットの相違点
  5. ⚽ スポーツブックの始め方
    1. 安全なブックメーカーを選ぶ
    2. 選んだブックメーカーに登録!
    3. ブックメーカーのアカウントに入金
    4. 登録したブックメーカーでベットしたい種目&ゲームを探す
    5. ベット開始
    6. 勝てばブックメーカーから勝利金を出金
  6. 🤑 ブックメーカー投資 メリットは?リスクは?本当に稼げる?
    1. ブックメーカー投資とは?
    2. 投資市場としてのスポーツベットの特徴
      1. スポーツブックの市場(マーケット)は多彩で膨大
      2. 短期間で利益をあげやすい
      3. ローコストで始められる
      4. ストラテジーを活かしやすい
      5. 趣味のスポーツ知識を活かせる
      6. 情報を収集しやすい
  7. 👨‍🎓 ブックメーカーの初心者が覚えておくべきこと
    1. 感情的なベットをしない
    2. やめ時を見定める
    3. オッズを軽視しない
    4. 規約をよく読んで機能を活用する
  8. 🥇 スポーツブックを最大限に楽しむ ライブベットが超おすすめな理由
    1. ライブベットは最高にエキサイティング!
    2. 最新のデータをベットに利用できる
    3. ライブベット独自の賭け方が面白い
  9. 🏧 ブックメーカーで使える決済方法
    1. 💳 クレジットカード
    2. 🏦 銀行送金
    3. 💰 仮想通貨
    4. 👛 電子ウォレット
  10. 💸 ブックメーカー/ スポーツベットと税金
    1. ブックメーカーで儲けたお金に税金はかかる?
    2. スポーツブックの勝ち金にかかる税金はいくら?
    3. 税率の計算方法
    4. 税金の払い方
    5. 確定申告の方法
      1. 税務署で支払う
      2. オンラインで支払う
    6. 納税をしないとどうなる?
  11. 💪 ブックメーカー/ スポーツブックを利用するメリットとデメリット
    1. 👍 ブックメーカーを利用するメリット
      1. ✅ 国内にいながら世界中のスポーツにベットできる
      2. ✅ スキマ時間にマイペースでベットできる
      3. ✅ ボーナスやプロモーションを利用できる
    2. 👎 ブックメーカーを利用するデメリット
      1. ❌ 始めるまでに手間がかかる場合がある
      2. ❌ 入金や出金に手間や手数料がかかる場合がある
      3. ❌ 勝ち負けの浮沈がある
  12. 🏆 ブックメーカー/ スポーツベットの人気種目は?
  13. 📜 ブックメーカー/ スポーツベットの人気種目一覧
  14. 🤩 ブックメーカーで賭けられるスポーツ以外のイベント
    1. 政治
    2. エンタメ
    3. 宇宙関連事業
    4. 天候
    5. その他
  15. ❗ 注意!すでに日本で営業されていないブックメーカー
    1. 🚫 ギャンボラ
    2. 🚫 レオベガスグループ
    3. 🚫 チェリーカジノ(チェリースポーツ)
  16. 📚 ブックメーカーの歴史
  17. 😎 まとめ
  18. ❓ ブックメーカー/ スポーツベットに関するよくある質問
    1. ブックメーカーって何?
    2. ブックメーカーは違法?
    3. スポーツブックに税金はかかる?
    4. ブックメーカーとオンラインカジノの違いは?
    5. ブックメーカーは安全?
    6. ブックメーカーでのおすすめ決済方法は?
    7. スポーツブックは稼げる?

📜日本のプレイヤーにおすすめのブックメーカー一覧(2023年01月更新)

🎰ブックメーカー💡オッズのタイプ 🎁スポーツベットに使える登録ボーナス🔴ライブストリーミング
カジ旅
カジ旅
デシマル、アメリカン、香港、インドネシアン、マレーシアンなしあり(条件なし)
ボンズカジノ
ボンズカジノ
デシマル、フラクショナル、アメリカンなどなしあり(ベットが必要)
コニベット
コニベット
デシマル、アメリカン、フラクショナル、香港なしあり(登録が必要)
リリベット
リリベット
デシマルなしなし
遊雅堂
遊雅堂
デシマルなしなし
スポーツベットアイオー
スポーツベットアイオー
デシマル、アメリカン、香港なしあり(残高が必要)
ビーベット
ビーベット
デシマル、フラクショナル、アメリカンあり
「10SPORTS」のコードを入力して登録すると$10のフリーベット
あり(24時間以内にベットが必要)
188ベット
188ベット
デシマル、ユーロ、香港、インド、マレーなしあり(最低一回の入金履歴が必要)
賭けリン
賭けリン
デシマル、フラクショナル、アメリカンあり
登録時に30ドル
あり(VIPユーザーのみ)
ウィリアムヒル
ウィリアムヒル
デシマル、フラクショナル、アメリカンなしあり(登録が必要、一部のスポーツ)
ベットウェイ
ベットウェイ
フラクショナル、デシマル、アメリカンなしあり(登録が必要、モバイル端末のみ)
ピナクルスポーツ
ピナクルスポーツ
デシマル、アメリカンなしあり(10ドル以上の入金が必要)
22bet
22bet
アメリカン、デシマル、イギリス、香港、インドネシアン、マレーシアンなしあり(登録が必要)
1xBet
1xBet
デシマル、アメリカ、イギリス、香港、インドネシアン、マレーシアンなしあり(登録が必要)
ステーク
ステーク
デシマル、フラクショナル、アメリカン、香港、インドネシアン、マレーシアンなしあり(登録が必要)
Bet365
ベット365
デシマル、フラクショナル、アメリカン、$30のベットクレジットあり(24時間以内にベットが必要)
コンクエスタドール
コンクエスタドール
デシマル、アメリカン、香港、インドネシアン、マレーシアン、フラクショナルなしなし

🗾 日本のプレイヤーにおすすめのブックメーカーベスト10

第1位タイ:カジ旅 (Casitabi)

【カジ旅のスポーツブック情報まとめ】

公式サイトのURLhttps://www.casitabi.com/ja/
オッズのタイプ デシマル、アメリカン、香港、インドネシアン、マレーシアン
ライブストリーミングあり(条件なし)
運営会社Sweetspot N.V.
ライセンス
オランダ領キュラソーAntillephone
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリなし
スポーツベットに使える登録ボーナスなし
入金方法 銀行送金クレジットカード(JCB、MasterCard、VISA、DinersClub、American Express)仮想通貨 (ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム、リップル、テザー、USDコイン、ダイ、ビサリアム、ビットコインキャッシュ)エコペイズアストロペイアイウォレットマッチベタースティックペイGE PASSタイガーペイベガウォレット
出金方法ベガウォレットエコペイズ仮想通貨 (ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム、リップル、テザー、USDコイン、ダイ、ビサリアム、ビットコインキャッシュ)マッチベター銀行送金スティックペイアイウォレット

カジ旅とは?

カジ旅は日本でもトップクラスの人気オンラインカジノですが、2019年4月からスポーツベットにも対応しています。カジ旅のスポーツベット部門「カジ旅スポーツ」では、40種類以上のスポーツを取り揃えており、サッカーや野球、テニスなど人気スポーツはもちろん、流行のeスポーツまでカバーしています。

また、カジ旅はスポーツベット専用のボーナスも豊富で、入金ボーナスから特定のスポーツを対象にしたキャンペーン、配当金が倍増するコンボブーストなどもあります。スポーツベットに使えるボーナスを提供しているオンラインカジノは多くありません。人気のカジ旅でスポーツベットにボーナスが使えるのは嬉しいですね。

💡 カジ旅ブックメーカーの特徴

カジ旅はオンラインカジノと同一アカウントでスポーツベットも楽しめるため、面倒な手続きは一切不要です。ライブストリーミングに対応しているので、生の試合を観戦しながらリアルタイムのベットを楽しめます。

スポーツベットでは一番人気のサッカーでは、世界各国のリーグ戦がほぼ全てベット対象となっています。もちろん、日本のJリーグにベットすることもできます。ゲーム派の間で人気の高いeスポーツも、多数の種目をカバーしています。いつでも払い戻しができるキャッシュアウト機能もあるため、戦略性の高いスポーツベットを楽しめます。

⚠️ カジ旅のスポーツベットで気をつける点

カジ旅では豊富なスポーツベットが楽しめますが、人気・知名度ともにトップクラスなので、サイトが重くなる場合があります。時間帯にもよりますが、ユーザーが集中した場合、スポーツベットのページにアクセスするのに時間がかかることもありますので、ご注意ください。

また、カジ旅は質の高い日本語サポートが受けられますが、対応時間が14:00~翌1:00までの間のみです。深夜帯や午前中にスポーツベットを楽しみたい場合、リアルタイムで日本語ライブチャットが利用できないため、メールとの併用が必要です。

とはいえ、カジ旅のサポートは丁寧でユーザー評判も良いため、適宜疑問を解消しながら安心して利用できるでしょう。

カジ旅の最新レビュー

カジ旅ブックメーカー公式サイト

第2位タイ:ボンズ (Bons)

【ボンズカジノのスポーツブック情報まとめ】

公式サイトのURL https://bons.com/ja/
オッズのタイプ デシマル、フラクショナル、アメリカンなど
ライブストリーミングあり(ベットが必要)
運営会社Owl In N.V.
ライセンスオランダ領キュラソーAntillephone
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリあり
スポーツベットに使える登録ボーナスなし
入金方法 クレジットカード(JCB、MasterCard、VISA)エコペイズアイウォレット銀行送金ベガウォレットスティックペイマッチベタータイガーペイアストロぺイペイペイ仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、テザー、カルダノ、USDコイン、バイナンスコイン)
出金方法エコペイズアイウォレットアストロペイスティックぺイベガウォレットマッチベタータイガーペイ仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、テザー、カルダノ、USDコイン、バイナンスコイン)

🔎 ボンズカジノの概要

ボンズカジノは、為替レートや株価予想をするバイナリーオプション取引があることでも有名なオンラインカジノですが、スポーツベットも楽しめます。約40種類のスポーツベットに対応しており、テニスのATPワールドツアーやバスケットボールのNBA、ラグビーのトップリーグなど世界各国の試合にベットできます。

ボンズカジノは、アカウント登録をすればライブストリーミングも使用できるため、スポーツファンには嬉しい所。高配当が狙えるマルチベット機能やキャッシュアウト機能もあるため、戦略性の高いスポーツベットが楽しめるでしょう。

💡 ボンズカジノのブックメーカーの特徴

ボンズカジノにはウェルカムパッケージというボーナスがありますが、中にはスポーツベットで使える1,000円分のフリーベットが同梱。登録後すぐにゲットできるため、スポーツベットに不慣れな方でもお試しが可能です。

また、ボンズカジノは賭け方も多彩です。例えばサッカーの場合、単純な勝敗予想はもちろん、試合全体のゴール数の予想や、特定チームにハンデを持たせたうえで勝敗を予想するなど多岐に渡ります。スポーツベットを対象としたトーナメントやキャンペーンも開催されており、上位入賞すると賞金やフリーベットが得られる点も魅力でしょう。

⚠️ ボンズカジノのスポーツベットで気をつける点

ボンズカジノのオッズは平均的で別段高い訳ではないため、オッズの高いブックメーカーを探している場合には不向きでしょう。

また、ボンズカジノはメールとライブチャットが24時間体制で日本語サポートに対応していますが、返答にやや時間がかかる傾向があります。日本語も一部不自然な箇所も見られるため、サポートに扱いづらさを感じるかもしれません。

ボンズカジノには多彩な入出金方法があり、1日2回まで出金手数料無料です。ですが、3回目からは10%の手数料が必要なため、スポーツベットで高配当を得た際に、まとめて出金すると無駄なコストをかけずに出金できるでしょう。

ボンズの最新レビュー

ボンズブックメーカー公式サイト

第3位タイ:コニベット (Konibet)

コニベット誕生日ボーナス

【コニベットのスポーツブック情報まとめ】

公式サイトのURL https://konibet.com/
オッズのタイプ デシマル、アメリカン、フラクショナル、香港
ライブストリーミングあり(登録が必要)
運営会社CSA Polisen Information Co., Ltd.
ライセンスオランダ領キュラソーGaming Curacao
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリなし
スポーツベットに使える登録ボーナスなし
入金方法クレジットカード(MasterCard、JCB、American Express)エコペイズアイウォレットスティックペイベガウォレット仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ドージコイン、テザー)銀行送金タイガーペイ
出金方法エコペイズアイウォレットスティックペイベガウォレット仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ドージコイン、テザー)銀行送金タイガーペイ

🔎 コニベットの概要

コニベットはオンラインカジノに加え、オリジナルスポーツと銘打ち、2021年にスポーツベットにも対応しました。コニベットのオリジナルスポーツは、日本人が利用しやすいよう設計された独自のスポーツベットシステムが特徴。国内スポーツや試合を多く取り扱っています。

コニベットでは、独自イベントやローカルスポーツ、エンタメへのベットも可能。コニベットでしか楽しめないスポーツベットを提供しています。スポーツベットが不慣れな方に向けて、初心者ガイドも設置されているため、コニベットであれば安心してスポーツベットに挑戦できるでしょう。

💡 コニベットのブックメーカーの特徴

コニベットのスポーツベットは、平均値よりも高いオッズが特徴です。また、ユーザーの意見を反映して賭け対象を決める、ユニークオッズというシステムがありRIZINや高校野球、天気予報など、多彩な対象へのベットが楽しめます。

コニベットでは一般的なアジアンだけでなく、ヨーロッパやアメリカンなど複数のハンディキャップベットにも対応。オートキャッシュアウト機能は搭載されていませんが、初心者ガイドもあるため、オンラインカジノと併用してライトにスポーツベットを楽しみたい方には最適な環境でしょう。

⚠️ コニベットのスポーツベットで気をつける点

コニベットではメインウォレットと、スポーツベットで利用するウォレットが分かれています。入金を行うとまずはメインウォレットに反映されますが、都度スポーツベット専用ウォレットへ資金移動をしなくてはならないため、やや手間がかかります。コニベットのウォレットシステムは、オンラインカジノとスポーツベット、それぞれ個別に資金管理できるメリットとも言えるため、ユーザーを選ぶ仕組みですね。

また、初回出金時だけでなくクレジットカードで入金する際にも、本人確認書類の提出と使用するクレジットカード画像の登録が必要です。限定ボーナスはありますが、スポーツベット専用の固定ボーナスが無い点も惜しいですね。

コニベットの最新レビュー

コニベットブックメーカー公式サイト

第4位タイ:リリベット (Lilibet)

【リリベットのスポーツブック情報まとめ】

公式サイトのURL https://ja.lilibet.com/
オッズのタイプ デシマル
ライブストリーミングなし
運営会社Continental Solutions Limited B.V
ライセンスオランダ領キュラソーAntillephone
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリなし
スポーツベットに使える登録ボーナスなし
入金方法クレジットカード(JCB、MasterCard、VISA)エコペイズマッチベタージェットオンアストロぺイベガウォレット仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアム、ドージコイン、リップル、テザー)銀行送金
出金方法エコペイズマッチベタージェットオンアストロぺイベガウォレット仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアム、ドージコイン、リップル、テザー)銀行送金

🔎 リリベットの概要

リリベットは2019年にスタートしたオンラインカジノ兼ブックメーカーで、扱いやすいサイトデザインから日本でも徐々に人気を集めています。クレジットカードや電子決済サービス、仮想通貨に加え銀行送金まで対応しており、全て手数料無料で利用できます。

また、スポーツベットにおいてはプロ野球のNPBやサッカーのJリーグなど、国内スポーツも積極的に取り入れており、多くの種目がライブベットにも対応。ライブチャットを含めて24時間対応で日本語サポートが受けられるため、リリベットは日本人が利用しやすいスポーツベット環境が整っています。

💡 リリベットのブックメーカーの特徴

リリベットは、オッズの種類がブックメーカーの中でもトップクラスに豊富です。種目ごとにマニアックなオッズが展開されているため、自分がピンポイントで賭けたいオッズが見つかります。ユニークなオッズを活用したい人におすすめのブックメーカーといえます。

また、リリベットにはベット額の15%が最大15,000円分のフリーベットとして返還されるボーナスや、最大$500のスポーツベット専用の100%入金ボーナス、スポーツベットも対象となるキャッシュバックボーナスなど、スポーツ対象のプロモーションも充実しています。

キャッシュアウト機能も備わっているので、リスクを最小限に抑えたスポーツベットができるでしょう。

⚠️ リリベットのスポーツベットで気をつける点

リリベットでは、オッズの表示形式はデジマルのみです。デジマルは日本人に馴染みのあるオッズ表示形式ではありますが、アメリカンやフラクショナルでプレイしたい方には適していないでしょう。

リリベットには豊富な入出金方法があり、基本的には48時間以内に出金処理されます。ですが、一部ユーザーからはそれ以上時間がかかり、出金スピードが遅いという口コミもあります。決して扱いにくい決済システムではありませんが、余裕を持った出金を心がけましょう。

リリベットの最新レビュー

リリベットブックメーカー公式サイト

第5位タイ:遊雅堂 (Yuugado)

遊雅堂

【遊雅堂のスポーツブック情報まとめ】

公式サイトのURL https://www.yuugado.com/ja
オッズのタイプ デシマル
ライブストリーミングなし
運営会社Breckenridge Curacao B.V.
ライセンスオランダ領キュラソーAntillephone
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリなし
スポーツベットに使える登録ボーナスなし
入金方法クレジットカード(MasterCard、Visa、JCB、American Express)エコペイズマッチベタージェットオンベガウォレット銀行送金仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル)
出金方法エコペイズマッチベタージェットオンベガウォレット銀行送金仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル)

🔎 遊雅堂の概要

遊雅堂は2021年にオープンしたベラジョン系列の新しいカジノ。遊雅堂というカジノ名から分かるように、和のテイストを全面に押し出したサイト設計で、日本人ユーザーから高い評価をうけています。

遊雅堂では通貨を日本円に設定できるため、ドル換算は不要です。少しでもシンプルなシステムでスポーツベットを楽しみたい方にも、遊雅堂はおすすめです。

💡 遊雅堂のブックメーカーの特徴

遊雅堂は日本人向けにデザインされているため、オッズ表記も日本人に馴染みのあるデジマルを採用。スポーツベットのウォレットが分かれている訳ではないので、オンラインカジノとの併用でもスムーズなベットが可能です。

また2022年11月現在では、4つ以上のオッズを組み合わせてベットすると、勝敗に関わらず500円分のフリーベットがもらえるキャンペーンが利用できます。キャッシュアウトやマルチベット、ライブベットにも対応しているため、プレイスタイルに合わせたスポーツベットが楽しめるでしょう。

⚠️ 遊雅堂のスポーツベットで気をつける点

遊雅堂で賭けられるスポーツベット種目は約20種類と、やや控えめなラインナップ。現状スポーツベット専用の固定ボーナスがないため、不定期オファーを見逃さないよう、新着情報は要チェックです。メールやライブチャットにて日本語サポートが利用できますが、サポートの返信がやや遅い傾向にあります。

出金に関しては基本的に24時間以内に反映されますが、出金スピードが遅いという口コミもあるため、余裕を持った申請がおすすめです。

また、遊雅堂はクレジットカードが2%で銀行送金が1.5%、5,500円未満の電子決済サービスによる出金で550円と、手数料が細かく設定されています。無駄なコストを減らすためにも、利用する決済方法は注意して選択しましょう。

オッズがデシマルのみなので、他のオッズに慣れている人には使いにくいかもしれません。

遊雅堂の最新レビュー

遊雅堂ブックメーカー公式サイト

第6位タイ:スポーツベットアイオー (Sportsbet.io)

【スポーツベットアイオーのスポーツブック情報まとめ】

公式サイトのURL https://sportsbet.io/ja
オッズのタイプ デシマル、アメリカン、香港
ライブストリーミングあり(残高が必要)
運営会社mBet Solutions N.V.
ライセンスオランダ領キュラソーCuracao eGaming
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリあり
スポーツベットに使える登録ボーナスなし
入金方法SumoPay仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、トロン、リップル、カルダノ、テザー、ドージコイン、オールスポーツ)マッチベターエコペイズ
出金方法SumoPay仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、トロン、リップル、カルダノ、テザー、ドージコイン、オールスポーツ)マッチベターエコペイズ

🔎 スポーツベットアイオーの概要

スポーツベットアイオーは、30種類以上のスポーツベットがあり、野球やサッカーなどメジャー所から、スカッシュや水球などマイナースポーツまでカバー。スポーツベットだけでなくスロットやライブカジノ、ターボゲームズ(Turbogames)社のユニークなゲームがラインナップされた、特設ページも設置されています。

ライブストリーミングに加え著名選手の独占対談配信もあるため、スポーツファンには必見のブックメーカー。日本語サポートも24時間対応なため、これからスポーツベットを楽しみたい方にもおすすめです。

💡 スポーツベットアイオーのブックメーカーの特徴

スポーツベットアイオーの特徴といえば、プライスブーストという独自システムです。プライスブーストとは、全スポーツを対象に1日1回、自分の好きなタイミングでオッズをアップさせられる機能。自信のある賭けに対して行えば、高確率で高配当が得られるため、プライスブーストはスポーツベットアイオー攻略のポイントとなります。

一方で、固定ボーナスはありませんが、不定期キャンペーンやイベントが豊富です。ライブベットの対象スポーツも多いため、本格的なスポーツベットを楽しみたい方には最適なブックメーカーでしょう。

⚠️ スポーツベットアイオーのスポーツベットで気をつける点

スポーツベットアイオーはビットカジノの姉妹サイトであるため、入出金は仮想通貨がメインです。クレジットカードや電子決済サービスなどにも対応していますが、利用できるブランドは少なめ。仮想通貨以外で決済したい方は、スポーツベットアイオーへ登録する前に、手元にあるブランドが使用できるか確認しておくようにしましょう。

また、スポーツベットアイオーに入金した金額には、1倍の賭け条件が発生します。最後に入金した金額の1倍以上のベットをしなければ出金申請できないため、計画的な資金運用が必要でしょう。スポーツベットアイオーは今の、所固定ボーナスが提供されていないため、ボーナスを常に運用しながらのスポーツベットは難しい点にも注意が必要です。

スポーツベットアイオーブックメーカー公式サイト

第7位タイ:ビーベット (Beebet)

【ビーベットのスポーツブック情報まとめ】

公式サイトのURL https://beebet.com/ja
オッズのタイプ デシマル、フラクショナル、アメリカン
ライブストリーミングあり(24時間以内にベットが必要)
運営会社1ban ventures B.V.
ライセンスオランダ領キュラソーAntillephone
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリなし
スポーツベットに使える登録ボーナスあり
「10SPORTS」のコードを入力して登録すると$10のフリーベット
入金方法 クレジットカード(VISA、Mastercard)銀行送金コンビニ決済仮想通貨(ビットコイン)ベガウォレットマッチベターエコペイズ
出金方法銀行送金仮想通貨(ビットコイン)ベガウォレットマッチベターエコペイズ

🔎 ビーベットの概要

ビーベットは独自のスポーツべットマーケットをもつスペシャルベットが特徴的なオンラインカジノ兼ブックメーカーです。そのため、サッカーやテニスといった王道スポーツはもちろん、相撲や高校野球などの、他ではあまり見られない試合へのベットも行えます。

スポーツに限らず、M-1グランプリの優勝者予想といった、エンタメや芸能系を対象にした賭けもできるので、幅広いジャンルのベットを楽しめます。スポーツベット初心者でも安心して利用できるよう、「スポーツルール」という特設ページがあるので、気軽に挑戦できるでしょう。

💡 ビーベットのブックメーカーの特徴

ビーベットではスポーツベット専用で、$10のフリーベットがもらえる入金不要ボーナスがあります。スポーツベットが楽しめるオンラインカジノの中でも、スポーツ専用の入金不要ボーナスが提供されているのは珍しいため、ビーベットならではの魅力と言えます。

また、固定ボーナス以外にもスポーツイベントに合わせて、限定プロモーションを展開しています。現在は終了しましたがスポーツ専門の動画配信サービス「DAZN」の3カ月無料視聴チケット配布なども行うなど、スポーツファンの心を掴むオファーは必見でしょう。

⚠️ ビーベットのスポーツベットで気をつける点

時期によっても変動はしますが、ビーベットで取り扱っているスポーツベットは約15種類と、他のブックメーカーに比べると少なめです。前述したように、ビーベットならではの独自な賭け対象も多いですが、取り扱いスポーツ数で考えるとややラインナップは少ないと言えるでしょう。

また、今後追加される予定とのことですが、豊富な入金方法とは異なり、ビーベットで現状利用できる出金方法が少ない点にも注意が必要です。長期利用において様々な特典が受けられるVIPシステムですが、ビーベットでは現在提供されていません。とはいえ、ビーベットではスポーツ専用ボーナスも多数展開しているため、他と比べても見劣りはしないでしょう。

ビーベットの最新レビュー

ビーベットカジノの公式サイトに行く

第8位タイ:188ベット (188Bet)

【188ベットのスポーツブック情報まとめ】

公式サイトのURL https://www.188bet.com/ja-jp/
オッズのタイプ デシマル、ユーロ、香港、インド、マレー
ライブストリーミングあり(最低一回の入金履歴が必要)
運営会社Cube Limited
ライセンス英領マン島
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリあり
スポーツベットに使える登録ボーナスなし
入金方法銀行振込クレジットカード(JCB、Master)エコペイズアストロペイ
出金方法銀行振込エコペイズアストロペイ

🔎 188ベットの概要

188ベットは、スポーツベットだけでなく、2,000種類以上のゲームがプレイできるオンラインカジノも利用できます。基本的なスロットやライブカジノはもちろん、ロトや麻雀にも対応している点が特徴です。

188ベットは出金が早く決済トラブルもないとユーザー評価が高く、24時間対応の日本語サポートも完備。深夜帯にプレイしたい方でもライブチャットで、いつでもサポートが受けられます。188ベットは、数多くのスポーツに対してスポンサーを務めているため、資金力の面においても運営の信頼度は高く安定していると言えるでしょう。

💡 188ベットのブックメーカーの特徴

188ベットは30種類以上のスポーツを取り扱っていて、毎月約10,000以上の試合が配信されているため、時期にかかわらず心行くまでスポーツベットが楽しめます。特にサッカーにおいては約400リーグを取り扱っているので、サッカーリーグにてスポーツベットを楽しみたい方には最適な環境です。

また、188ベットはスポーツベットでも使用できる200%の初回入金ボーナスや、スポーツベット専用の上限なしでもらえるキャッシュバックボーナスなど、プロモーションも豊富です。ユーザーからはボーナスの出金条件が低いと評判が良いため、ボーナスを運用しながらのスポーツベットも可能です。

⚠️ 188ベットのスポーツベットで気をつける点

188ベットは運営の信頼度の高さから、安定した決済が可能ですが、入出金方法はある程度限られており、仮想通貨による入出金には対応していません。仮想通貨はハイローラーの方にも人気がありますが、188ベットではクレジットカードや電子決済サービスでの決済が基本となります。

また、188ベットではクレジットカード入金が面倒という口コミがあります。クレジットカード入金を行う際、188ベットでは使用するクレジットカードの画像をアップロードする必用があります。セキュリティの高さでもあるのですが、他のブックメーカーに比べると不便に感じるかもしれませんね。

188ベットの最新レビュー

188ベットブックメーカー公式サイト

第9位タイ:賭けっ子リンリン (Kakekkorinrin)

【賭けっ子リンリンのスポーツブック情報 まとめ】

公式サイトのURL https://www.kakekkorinrin.com/
オッズのタイプ デシマル、フラクショナル、アメリカン
ライブストリーミングあり(VIPユーザーのみ)
運営会社Chancier B.V.
ライセンスオランダ領キュラソーCuracao eGaming
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリあり
スポーツベットに使える登録ボーナスあり
登録時に30ドル
入金方法仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、テザー、ビットコインキャッシュ)銀行送金クレジットカード(MasterCard、VISA、JCB)エコペイズアストロペイマッチベターベガウォレットジェットオンスティックペイ
出金方法銀行送金仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、テザー、ビットコインキャッシュ)エコペイズアストロペイマッチベターベガウォレットスティックペイ

🔎 賭けっ子リンリンの概要

賭けっ子リンリンは、2003年に創業したオンラインカジノ兼ブックメーカーであった10ベットジャパンが、2021年に日本人向けに新しくなったサービスです。賭けっ子リンリン自体はまだ新しいですが、10ベットジャパンの頃から換算すると、約20年の運営実績があるためユーザー評価と信頼度の高さが伺えます。

賭けっ子リンリンは日本人向けサイトなだけあって、日本語サポートは24時間対応。初めてスポーツベットをする方でも、疑問を即座に解決しながら挑戦できます。出金スピードも早いため、安心して利用できる土台が整っていますね。

💡 賭けっ子リンリンのブックメーカーの特徴

賭けっ子リンリンでは、約30種類のスポーツベットを提供しており、総合格闘技やグレイハウンドなどもカバーしています。対象リーグや賭け方も豊富で、ライブベットができる試合数もトップクラス。

ライブストリーミングや複数のオッズに同時に賭けるコンボブーストにも対応し、最大90%勝利金を上乗せできる爆発力のあるブックメーカーとしてもおすすめです。

また、現在はワールドカップに向けた最大22万円の入金ボーナスや、250円分のフリーベットがもらえる入金不要ボーナスもあり、限定オファーも充実。AndroidとiOSどちらも専用アプリがあるため、スマホでも快適にスポーツベットが楽しめるでしょう。

⚠️ 賭けっ子リンリンのスポーツベットで気をつける点

賭けっ子リンリンは、オンラインカジノとブックメーカー、どちらの側面からも高い評価を得ているため、利用ユーザーも多いです。一方で、一部ユーザーからは利用中にエラーが出るという口コミがあるため、その場合はアクセスが集中している時間帯を避けてプレイする工夫も必要でしょう。

また、賭けっ子リンリンはピンポイントに焦点を絞ったボーナスを展開しているため、ボーナス内容の評価は高いですが、規約が少し複雑に感じるユーザーもいるようです。日本語サポートが24時間対応なので、ボーナス規約n不明点がある場合は、積極的に利用すると良いでしょう。

賭けっ子リンリンの最新レビュー

賭けっ子リンリンブックメーカー公式サイト

第10位タイ:ウィリアムヒル (William Hill)

【ウィリアムヒルのスポーツブック情報 まとめ】

公式サイトのURL https://sports.williamhill.com/betting/ja-jp
オッズのタイプ デシマル、フラクショナル、アメリカン
ライブストリーミングあり(登録が必要、一部のスポーツ)
運営会社William Hill Global PLC
ライセンスマルタ
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリあり
スポーツベットに使える登録ボーナスなし
入金方法クレジットカード(MasterCard)エコペイズマッチベター銀行出金
出金方法エコペイズマッチベター銀行出金

🔎 ウィリアムヒルの概要

ウィリアムヒルは、1934年に創業した歴史のあるブックメーカーで、イギリスを中心に日本でも利用しているユーザーが多く高い人気を誇ります。オッズ表記は日本人に馴染みのあるデシマルに加え、フラクショナルやアメリカンも自由に切り替えられます。

ウィリアムヒルは単純な勝敗予想だけでなく、特定チームにハンデを付けて勝敗予想をしたり、両チームの合計得点を予想するなど賭け方も豊富にある点も魅力。日本語サポートにも対応しているため、知名度が高く確かな運営実績と安心感の中でスポーツベットを楽しみたい方にもおすすめです。

💡 ウィリアムヒルのブックメーカーの特徴

ウィリアムヒルでは、30種類以上のスポーツベットが楽しめます。サッカーやゴルフなどメジャーなスポーツから、格闘技や相撲など日本でも人気の高いスポーツも取り扱っています。

豊富なスポーツベットに加えて、政治やテレビ版組関係などエンタメ系も賭け対象として提供しているため、バラエティに富んだラインナップです。

ライブベットはもちろんキャッシュアウト機能も搭載しており、試合開始直前には通常よりも高倍率な増強オッズも発表されるため、高配当を狙いたい方にも最適な環境です。また、ライブベットの損失額10%を毎週キャッシュバックするボーナスや、日本限定オファー、ベットブーストなどプロモーションが充実している点も魅力でしょう。

⚠️ ウィリアムヒルのスポーツベットで気をつける点

ウィリアムヒルはバーチャルスポーツを除き、ライブストリーミングは利用できません。そのため、ライブベットとはいえテキスト情報のみでベットする必要があります。

また、ウィリアムヒルは仮想通貨には対応していないため、クレジットカードや電子決済サービスを利用して入出金を行う必要があります。各種利用できるブランドが少なめなので、ウィリアムヒル登録前に、事前に確認しておくとスムーズな入出金が行えます。

13か月以上ログインがない場合、アカウント管理手数料が発生するため、これ以上利用しないと判断した際はアカウント閉鎖を忘れず行いましょう。

ウィリアムヒルの最新レビュー

ウィリアムヒルブックメーカー公式サイト

第11位タイ:ベットウェイ (Betway)

【ベットウェイのスポーツブック情報 まとめ】

公式サイトのURL https://betway.com/ja-jp/
オッズのタイプ フラクショナル、デシマル、アメリカン
ライブストリーミングあり(登録が必要、モバイル端末のみ)
運営会社Betway Limited
ライセンスマルタ
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリあり
スポーツベットに使える登録ボーナスの有無なし
入金方法● クレジットカード(VISA、MasterCard)● 銀行振込● エコペイズ● マッチベター
出金方法● エコペイズ● マッチベター

🔎 ベットウェイの概要

ベットウェイは、ブックメーカー発祥のイギリスを中心に人気が高いブックメーカー兼オンラインカジノです。また、ベットウェイはスポーツ業界にて横断的にスポンサーを務めているため、知名度だけでなく資金力の高さから、安心感があります。

オッズ表記はデジマルをはじめ、フラクショナルやアメリカンに対応しており自由に切り替えが可能。今注目のスポーツベットはクイックリンクとしてまとめているおり、検索ツールでは予測機能が付いており目的のオッズを探しやすいなど、ベットウェイはサイトデザインも優れています。

💡 ベットウェイのブックメーカーの特徴

ベットウェイは、30種類以上のスポーツベットに対応しており、ゲーリックスポーツやフロアボールなど、ニッチなニーズもカバー。キャッシュアウト機能やライブストリーミングなど、スポーツベット定番の機能もしっかりと搭載しています。

また、最大5,000円のフリーベットがもらえる初回入金ボーナスや、毎週フリーベットがゲットできるフリーベットクラブなど専用ボーナスが豊富にあります。各種スポーツイベントごとの特別プロモーションも積極的に展開しているため、常にボーナスを運用しながら、スポーツベットを楽しめます。「ベットウェイブースト」と銘打って、通常よりも高い独自の増強オッズがある点も特徴の1つでしょう。

⚠️ ベットウェイのスポーツベットで気をつける点

ベットウェイのオッズは比較的スタンダード。基本的なオッズを中心に展開しているため、スポーツベットに慣れた方で変わったオッズにベットしたいという方には、やや物足りなさを感じるかもしれません。また、ベットウェイにはキャッシュアウト機能が搭載されていますが、キャッシュアウトが適用できないオッズもあるため、ベット前には必ず確認しましょう。

ベットウェイではクレジットカードや電子決済サービスで決済できますが、仮想通貨には対応していません。仮想通貨の匿名性を活かしてスポーツベットを利用したい方には、ベットウェイは不向きでしょう。

第12位タイ:ピナクル (Pinnacle)

【ピナクルのスポーツブック情報 まとめ】

公式サイトのURL https://www.pinnacle.com/ja/
オッズのタイプ デシマル、アメリカン
ライブストリーミングあり(10ドル以上の入金が必要)
運営会社Ragnarok Corporation N.V
ライセンスオランダ領キュラソーAntillephone
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリあり
スポーツベットに使える登録ボーナスなし
入金方法 クレジットカード(VISA、JCB、MasterCard)銀行送金)エコペイズアストロペイ仮想通貨(ビットコイン、ライトコイン、テザー)Cash Code
出金方法エコペイズ仮想通貨(ビットコイン、ライトコイン、テザー)アストロペイ

🔎 ピナクルの概要

ピナクルは、1998年に創業された歴史あるブックメーカーで、スロットやライブカジノも楽しめるため、オンラインカジノとしても活用できます。20種類以上のスポーツベットに対応しており、王道スポーツはもちろん相撲やホッケー、eスポーツや政治まで幅広いジャンルをカバーしています。

オッズ表記でフラクショナルオッズには対応していないのがネック。アメリカンオッズか日本人の馴染みの深いデジマルオッズから選ぶことになります。入出金方法も豊富で、日本人ユーザーからも高い評価が高いので、これからスポーツベットを始める方にもおすすめです。

💡 ピナクルのブックメーカーの特徴

ピナクルは、ブックメーカーの中でもトップクラスに高いオッズが魅力です。一般的なブックメーカーでは還元率が平均94%ほどですが、ピナクルは97%です。オッズと還元率共に平均以上の水準なため、ユーザーが勝ちやすい環境が整っていると言えます。ピナクルはベット上限額も他のブックメーカーに比べて高いため、大勝負を狙いたい方にもおすすめ。

一方で、両者のオッズ差を利用して高確率で勝利できるアービトラージベッティングは、多くのブックメーカーでは規制されています。ですが、ピナクルではアービトラージベッティングを容認しているため、ユーザーの勝利に対して寛大な運営方針が見て取れますね。

⚠️ ピナクルのスポーツベットで気をつける点

ピナクルは日本だけでなく世界中で人気なブックメーカーではありますが、取り扱いスポーツ数はやや少なめです。オッズのタイプも少なく、キャッシュアウト機能もありませんが、その分、賭け方は豊富で、分かりやすいチュートリアルもあるため、そこまで気にはならないでしょう。

オンラインカジノで使えるボーナスはありますが、基本的にスポーツベット専用のプロモーションはありません。ボーナスを運用しながらスポーツベットを楽しみたい方には、ピナクルは物足りなさを感じるかもしれません。

第13位タイ:22ベット (22Bet)

22ベット

【22ベットのスポーツブック情報 まとめ】

公式サイトのURL https://22bet.com/ja
オッズのタイプ アメリカン、デシマル、イギリス、香港、インドネシアン、マレーシアン
ライブストリーミングあり(登録が必要)
運営会社TechSolutions Group N.V
ライセンスオランダ領キュラソーAntillephone
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリあり
スポーツベットに使える登録ボーナスなし
入金方法クレジットカード(VISA、MasterCard)エコペイズベガウォレットアイウォレットスティックペイマッチベタージェットオン仮想通貨(ビットコイン、ライトコイン、ドージコイン、ダッシュ、イーサリアム、モネロ、ネム、デジバイト、ビットコインゴルド、ビットコインキャシュー、イーサリアムクラシック、ヴァージ、クアンタム、リップル、イオス、USDコイン、TrueUSD、パクソススタンダードトークン、カルダノ、チェーンリンク、オミセゴー、ベーシックアテンショントークン、ビットシェアーズ)
出金方法エコペイズベガウォレットアイウォレットスティックペイマッチベタージェットオン仮想通貨(ビットコイン、ライトコイン、ドージコイン、ダッシュ、イーサリアム、モネロ、ネム、デジバイト、ビットコインゴルド、ビットコインキャシュー、イーサリアムクラシック、ヴァージ、クアンタム、リップル、イオス、USDコイン、TrueUSD、パクソススタンダードトークン、カルダノ、チェーンリンク、オミセゴー、ベーシックアテンショントークン、ビットシェアーズ)

🔎 22ベットの概要

22ベットは、2018年に創業された比較的新しいブックメーカー兼オンラインカジノです。22ベットはオンラインカジノも充実しており、独自の22GAMESというページも設置。22GAMESでは、出た目に応じて賞金がもらえるラッキーホイールや、クリアするとボーナスが得られる本日のクエストなどがあり、本格的にオンラインカジノを楽しみたい方でも満足できます。

22ベットは入出金方法も豊富に揃っており、特に仮想通貨の取り扱い数が圧倒的なので、仮想通貨を利用してギャンブルを楽しみたい方にも最適でしょう。

💡 22ベットのブックメーカーの特徴

22ベットは30種類以上の賭け対象があり、スポーツベットだけでなくeスポーツにも力を入れており、豊富な種類があります。他にもエンタメ系にもベットできるため、バラエティ豊かなラインナップです。

22ベットでは、最大16,000円のウェルカム入金ボーナスやリロードボーナス、連続で予想が外れた際にもらえるボーナスなど他のブックメーカーと比べて専用ボーナスが豊富。また、ブックメーカーでは珍しくスポーツベットを対象にしたリベートボーナスもあり、前週のベット総額の0.3%が返還されます。

イベントごとの専用プロモーションもあるため、ボーナス利用しながらスポーツベットをしたい方には最適な環境でしょう。

オッズも多彩で、アメリカンオッズやデシマルオッズの他に、イギリス、香港、インドネシアン、マレーシアンなどのオッズにも耐大受しています。

⚠️ 22ベットのスポーツベットで気をつける点

22ベットはバラエティ豊かなベット対象がありますが、取り扱いスポーツの種類はやや少ない印象です。とはいえ、王道スポーツは抑えているため、これからスポーツベットを楽しみたい方には十分な環境でしょう。

また、22ベットでは午後14:00~午前2:00の間で日本語対応のライブチャットが展開されていますが、時間内であっても日本人スタッフに繋がらないという口コミもあります。日本語ライブチャットの安定感が少し低いので、22ベットでは基本的にはメールで問い合わせるとスムーズな利用ができるでしょう。

22ベットの公式ページ

第14位タイ:ワンバイベット (1xBet)

ワンバイベット

【ワンバイベットのスポーツブック情報 まとめ】

公式サイトのURL https://1xbet.com/ja/
オッズのタイプ デシマル、アメリカ、イギリス、香港、インドネシアン、マレーシアン
ライブストリーミングあり(登録が必要)
運営会社1X Corp NV
ライセンスオランダ領キュラソーCuracao eGaming
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリあり
スポーツベットに使える登録ボーナスなし
入金方法クレジットカード(VISA、MasterCard)エコペイズスティックペイ仮想通貨(ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ドージコイン)銀行送金ジェットオンマッチベターアイウォレットベガウォレット
出金方法エコペイズスティックペイ仮想通貨(ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ドージコイン)銀行送金ジェットオンマッチベターアイウォレット銀行送金ベガウォレット

🔎 ワンバイベットの概要

ワンバイベットは、2007年に創業したブックメーカー兼オンラインカジノで、東ヨーロッパでは最大級の人気を誇ります。サッカーやテニスはもちろん、一部に熱狂的なファンのいるUFCにもベット可能で、政治も賭け対象として提供しています。ワンバイベットではiOS版とAndroid版、どちらもアプリをリリース。

また、ワンバイベットでは居住国と利用通貨さえ選択すれば、簡単にアカウント登録できます。メールやライブチャットに加えLINEでも気軽に日本語サポートが受けられるため、これからスポーツベットを始める方にもおすすめです。

💡 ワンバイベットのブックメーカーの特徴

ワンバイベットでは、毎日約1,000種類の試合やイベントにベットできます。賭け対象も豊富なので、初心者から玄人まで楽しめるラインナップです。また、ワンバイベットでは最大12,500円の100%初回入金ボーナスをはじめ、スポーツベットで使えるボーナスも豊富に用意されています。

オッズ形式は、アメリカンオッズやデシマルオッズ、イギリス、香港、インドネシアン、マレーシアンと人気オッズを揃えています。

入金不要で登録するだけでライブストリーミングが利用でき、もちろんライブベットにも対応しているため、試合を見ながら没入感のあるスポーツベットが楽しめます。

一部スポーツにおいては、選手の疲労度や不調度なども参照できるため、戦略的なベッティングも可能でしょう。

⚠️ ワンバイベットのスポーツベットで気をつける点

ワンバイベットのサイトデザインは情報がまとまっておらず、やや扱いにくいと感じるかもしれません。また、一部ユーザーからはワンバイベットにアクセスできなくなったとの口コミもあります。日本でもワンバイベットは人気があり、アクセスが集中するとアクセスできなかったり、サイトが重くなる場合があります。その際には利用する時間帯をずらす対策が必要でしょう。

ワンバイベットでは、スポーツベットに勝利し続けると規制が入り、一般よりも若干低いオッズが提供されます。オッズが低くなるとそれだけ勝利しにくくなるため、好調な時ほどオッズに注目して引き際を見極める必要があるでしょう。

ワンバイベットの最新レビュー

ワンバイベットの公式サイトに行く

第15位タイ:ステーク(Stake)

【ステークカジノのスポーツブック情報 まとめ】

公式サイトのURL https://stake.com/sports/home
オッズのタイプ デシマル、フラクショナル、アメリカン、香港、インドネシアン、マレーシアン
ライブストリーミングあり(登録が必要)
運営会社Medium Rare N.V.
ライセンスオランダ領’キュラソーAntillephone
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリなし
スポーツベットに使える登録ボーナスなし
入金方法タイガーペイマッチベター銀行送金仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、ドージコイン、リップル、トロン、イオス)
出金方法タイガーペイマッチベター銀行送金仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、ドージコイン、リップル、トロン、イオス)

🔎 ステークカジノの概要

ステークカジノは、業界では珍しくオーストラリアを拠点にしている、オンラインカジノ兼ブックメーカーです。日本での知名度はまだ高くありませんが、海外では少しずつ注目度を上げています。ステークカジノはマイナースポーツの取り扱いは少ないですが、野球やサッカー、バスケットボールなどメジャー所を押さえ、ライブベットにも対応しています。

メールとライブチャット共に24時間対応で日本語サポートが受けられるため、ステークカジノはこれからスポーツベットに挑戦したい方でも、疑問を即時解決しながら利用できるでしょう。

💡 ステークカジノのブックメーカーの特徴

ステークカジノは、UFCで初めてのオフィシャルベッティングパートナーで、日本のボクシング業界でもスポンサーを務めています。他のブックメーカーに比べてオッズも高めな点も嬉しい所。スポーツベットで使えるボーナスや、イベントプロモーションも不定期で提供されるため、ボーナスを運用しながらスポーツベットが楽しめます。

また、ステークカジノではチャットにて他ユーザーと交流が可能なので、情報交換しながらスポーツベットに挑戦できます。仮想通貨を手数料無料で他プレイヤーに送金できるチップ機能も特徴的でしょう。

⚠️ ステークカジノのスポーツベットで気をつける点

ステークカジノは2021年に日本語対応したばかりな点もあり、サイト内の日本語が不自然な箇所があります。また、24時間対応で日本語ライブチャットが利用できますが、一部翻訳が不自然な返答が来る場合もあるため、今後の改善に期待です。スポーツベットできるスポーツの種類は比較的少なめなため、アカウント登録前に自分が挑戦したい種目があるかどうか確認しておくと良いです。

ステークカジノでは仮想通貨の種類が豊富ではありますが、クレジットカードや電子決済サービスなど、その他の決済方法には対応していません。

ステークカジノを利用するには、仮想通貨が必須となるため、利用できるユーザーも必然的に限られるでしょう。

ステークの最新レビュー

第16位タイ:ベット365 (Bet365)

【ベット365のスポーツブック情報 まとめ】

公式サイトのURL https://www.bet365.com/
オッズのタイプ デシマル、フラクショナル、アメリカン、
ライブストリーミングあり(24時間以内にベットが必要)
運営会社Hillside (Sports) ENC
ライセンスジブラルタル
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリ
あり
スポーツベットに使える登録ボーナス$30のベットクレジット
入金方法エコペイズクレジットカード(MasterCard、VISA)銀行送金
出金方法エコペイズ銀行送金

🔎 ベット365の概要

ベット365は2001年に創業された老舗のブックメーカー。現在では、世界でも最大級のブックメーカーとして有名です。オンラインカジノも楽しめますが、あくまでブックメーカーの側面が強い印象です。30種類以上のスポーツベットに対応しており、野球やテニスなどはもちろん、クリケットやオージーフットボールなどマイナースポーツもカバー。ロトや政治など、スポーツ以外にも賭け対象があるため、多くのプレイヤーが満足できるラインナップです。

20年以上の運営実績があり2021年には完全日本語対応したため、手堅いブックメーカーサイトを探している方にもおすすめです。

💡 ベット365のブックメーカーの特徴

ベット365は取り扱っているスポーツベットの種類だけでなく、各スポーツに対して賭け対象となる試合も多いです。例えばサッカーであれば、主要リーグやカップ戦だけでなく、女子リーグやカタールスターズリーグなど、ややマイナーな試合も取り揃えています。

また、ベット365では最大10,000円のベットクレジットがもらえる新規登録キャンペーンや、指定されたスポーツで通常よりも高額オッズに賭けられるベットブースト。各スポーツのアキュムレータボーナスや、スポーツイベントに合わせた限定オファーなどもあるため、プロモーションが豊富な点も魅力でしょう。

⚠️ ベット365のスポーツベットで気をつける点

ベット365はサイト読み込みも早く扱いやすいブックメーカーとしても人気ですが、入出金方法が極端に少ない点には注意が必要です。基本的にはクレジットカードとエコペイズのみが利用できるため、仮想通貨や銀行送金でスポーツベットを楽しみたい方には、ベット365は不向きです。

また、ベット365は日本語サポートが受けられますが、日本語ライブチャットが利用できるのは、午後15:00~午前4時までの間と限定されています。比較的深夜帯もカバーしていますが、逆に午前から午後にかけては日本語ライブチャットを利用できないため、ベット365の利用時間には注意しましょう。

第17位タイ:コンクエスタドール (Conquestador)

【コンクエスタドールカジノのスポーツブック情報 まとめ】

公式サイトのURL https://conquestador.com/ja
オッズのタイプ デシマル、アメリカン、香港、インドネシアン、マレーシアン、フラクショナル
ライブストリーミングなし
運営会社Mobile Incorporated Limited
ライセンスマルタ
日本語カスタマーサポートあり
公式アプリなし
スポーツベットに使える登録ボーナスなし
入金方法クレジットカード(VISA、MasterCard)銀行送金ペイペイベガウォレットエコペイズタイガーペイアイウォレットジェットオンマッチベターアストロペイスティックペイ
出金方法銀行送金ベガウォレットエコペイズタイガーペイアイウォレットジェットオンマッチベターアストロペイスティックペイ

🔎 コンクエスタドールカジノの概要

コンクエスタドールは、2021年に創業したばかりのブックメーカー兼オンラインカジノで、マルタライセンスを取得しています。コンクエスタドールでは30種類以上のスポーツベットに対応しており、テニスやサッカーなどを筆頭に水球やフロアボールなどマイナースポーツもあります。昨今、日本でも人気が上がっている総合格闘技も取り扱っていおり、幅広いニーズを満たしています。

日本語ライブチャットも24時間対応なため、いつもはオンラインカジノを利用しているスポーツベット初心者にも、コンクエスタドールはおすすめです。

💡 コンクエスタドールカジノのブックメーカーの特徴

コンクエスタドールは対象スポーツだけでなく、ハンデキャップ予想やオーバー/アンダー、コレクトスコアなど多彩な賭け方が用意されています。単純な勝敗予想だけではないので、玄人の方でも問題なく楽しめます。

また、1つのオッズに賭けるシングルベットだけでなく、複数に賭けるマルチベット、特定のオッズを組み合わせたシステムベットまで、多彩にベッティングにも対応。ライブストリーミングには対応していませんがキャッシュアウト機能はあるので、戦略性の高いベッティングが可能です。

コンクエスタドールではウェルカムボーナスがありますが、中にはスポーツベット専用の$10のフリーベットボーナスがある点も嬉しい所ですね。

⚠️ コンクエスタドールカジノのスポーツベットで気をつける点

コンクエスタドールにはオンラインカジノのボーナスは豊富ですが、他のブックメーカーに比べてスポーツベット専用ボーナスが少ない印象です。しかし不定期ではありますが、スポーツベットを対象にしたトーナメントもあり、上位入賞者にはボーナスや賞金も出るため、コンクエスタドールを利用するうえでは必見です。

また、コンクエスタドールはクレジットカードや電子決済サービスなどが主流の決済方法なので、仮想通貨には対応していません。仮想通貨を利用してスポーツベットを楽しみたい方には、コンクエスタドールは不向きでしょう。

コンクエスタドールブックメーカー公式サイト

🤔 ブックメーカー/ スポーツベットとは何か?

ブックメーカーやスポーツベット(スポーツベッティング)はヨーロッパやアメリカが本場ですが、日本でプレイできるオンラインカジノでも、スポーツベットを提供するカジノが増えてきました。また、もともとスポーツベットに特化していたブックメーカーも日本に進出してきています。

ヨーロッパやアメリカにはギャンブルで有名な都市やリゾート地があります。そうしたところではカジノと並んでスポーツブックが盛んに行われていますので、一般の人でもスポーツブッキングやブックメーカーという言葉に馴染んでいます。

一方、賭博法のある日本では、スポーツベットやブックメーカーは、まだまだ未知の分野。「ブックメーカーって何?」「スポーツベットとブックメーカーって同じもの?」といった疑問を持っている人も少なくないようです。

そこで、まずはブックメーカー、スポーツベットといった言葉の意味から解説していきましょう。

スポーツベットとブックメーカーの意味

スポーツベッティングやブックメーカーを扱ったサイトを見ていると、似たような言葉がいくつかあることに気づきます。

【スポーツベットでよく見かける似たような言葉】

  • スポーツベット(スポーツベッティング)
  • スポーツブック(スポーツブッキング)
  • ブックメーカー

では、ここでそれぞれの言葉の正確な意味を確認しておきましょう。

スポーツベットSport Bet(スポーツベッティングSport Betting)

スポーツベット(またはスポーツベッティング)という言葉は、スポーツSportsと、「賭ける」という意味の動詞ベットBetを合わせた言葉。ですので、意味は「スポーツに賭ける(こと)」になります。

スポーツブックSport Book(スポーツブッキングSport Booking)

スポーツベット(スポーツベッティング)と似たような言葉に、スポーツブック(スポーツブッキング)という言葉もあります。これはスポーツベット(スポーツベッティング)とほぼ同じような意味で使われます。

「スポーツブック」の「ブック」は本のBookと同じ言葉です。賭けを取り仕切る賭け屋が持っていた台帳のことをBookといったため、スポーツの賭けをスポーツブックとも呼ぶようになりました。

ブックメーカーBookmaker

最近、オンラインカジノなどでスポーツベット(スポーツベッティング)と並んでよく目にするのが「ブックメーカー」という言葉ですよね。これはスポーツベット(スポーツベッティング)やスポーツブック(スポーツブッキング)とは別の意味です。

スポーツベットやスポーツブックがスポーツの賭けを意味するのに対して、ブックメーカーというのはそうした賭けを提供したり、取り仕切ったりする賭け屋のことをいいます。

したがって、例えば、「ウィリアムヒルWilliam Hill」は有名なブックメーカーです。そして、「ウィリアムヒルWilliam Hill」が提供しているスポーツの結果を賭けるゲームがスポーツベットということです。

ブックメーカーはヨーロッパの伝統的娯楽

日本では公営ギャンブル以外禁じられていることもあって、賭博というと今一つイメージが偏ってしまいがちですが、ブックメーカーの本場ヨーロッパでは、ベッティングは伝統的な娯楽です。

日本でも人気の高いオードリー・ヘップバーンの主演映画「マイフェアレディ」には紳士や淑女たちが競馬に興ずるシーンがありますが、アメリカでは更にポピュラー。「スティング」「ハバナ」「カジノ・ロワイヤル」といった賭博を扱った名作映画がたくさん撮られています。

現代のブックメーカー スポーツベットの様々な楽しみ方

価値観が多様化した現代では、スポーツブックも様々な方法で楽しまれています。

スポーツ観戦の延長

かつて、スポーツ観戦が上流階級の楽しみだったように、現代でも、ベットにはあまり重きをおかず、感染を楽しむ「ついでに」スポーツブックもするという人たちがいます。お金を賭けて試合を見ると、同じ試合でも興奮度が違うという人もいるくらいで、さらにエキサイト出来る楽しみがあります。

プロフェッショナルなギャンブル

一方で、ギャンブルはギャンブルということで、大きく稼ぎ、そのお金で食べていけるような、プロのギャンブラーたちもいます。こういう人たちの楽しみは、とにかく、勝つこと。勝負を徹底的に分析して、大きなお金を動かします。

投資の一種

ギャンブラーと同じように、あるいは彼らより熱心に試合を分析するのが、スポーツベットを投資対象と考えている人たち。こうしたブックメーカー投資をする人たちのなかには、ギャンブラーたちのように大きな勝ちを狙いに行くのではなく、小さな儲けを着々と貯めるような投資家もいます。

知的趣味

ギャンブラーとも、投資家とも違う視点から、スポーツの分析を楽しみ、自分の分析の正しさを確かめるためにブックする人たちもいます。こうした人達にとってスポーツベットは純粋な知的趣味で、ベット額は問題ではないようです。

このように、ひとことでスポーツベッティングといっても、色んなタイプのマニアがいるのです。

😃 オンラインカジノとの類似と相違

最近、オンラインカジノがスポーツベットも提供するケースが増えていますが、この両者には共通点と相違点があります。そのため、オンラインカジノは好きだけどブックメーカーには興味ないと言う人もいれば、その逆に、オンラインカジノは全然はまらなかったけど、ブックメーカーを始めたら夢中になったという人もいます。

そこで、ここでは両者の似ている点と違う点を確認していきます。

オンラインカジノとスポーツベットの類似点

  • 海外では一般的、日本国内では利用に注意が必要
  • 安全なサイトを選ぶ必要がある
  • 好きな時間にオンラインで楽しめる
  • ボーナスやプロモーションが利用できる

オンラインカジノとスポーツベットに共通しているのは、どちらも海外では人気の娯楽だという点です。ただし、日本には賭博法があるので、国内から利用するには注意が必要だという点も共通しています。そのため、ライセンスを所持し、海外から運営されている安全なサイトを選ぶことが最優先となります。

また、どちらもオンラインでの利用ですので、好きな時間に楽しめる点も共通しています。ランドカジノや各国の公営スポーツベットと違って、オンラインのカジノやスポーツブックメーカーなら、利用時にボーナスやプロモーションを活用できるのも共通しています。

オンラインカジノとスポーツベットの相違点

  • 日本独自のスポーツをベットできる
  • 試合そのものを楽しめる
  • リアルタイムで進行するので興奮度が高い
  • 中立性、公平性が高い

相違点としては、まず、オンラインカジノの伝統的なゲームの多くは西洋起源のものなのに対し、スポーツベットの場合、相撲や学生野球のような日本人に馴染みの深いスポーツも楽しめる点があります。日本人だからこそ楽しめる種目が提供されているということですね。

また、賭けをぬきにしても楽しめるのが、スポーツベットの醍醐味です。スポーツ観戦好きなら、ライブストリーミングを見ているだけでテンションがあがってくるでしょう。リアルタイムで試合が進行するため、カジノゲームとは興奮度が違います。

賭け事という点からいうと、スポーツベットの場合は、カジノと違い、ゲームへの中立性が確立しているため、結果の公平性が期待できます。オンラインカジノの場合、ゲームを提供しているのは運営しているカジノですが、スポーツベットの場合、ブックメーカーは試合の運営には関係していません。試合の運営者からベットの権利を得ているだけです。

つまり、スポーツベットの場合、ブックメーカーにはゲームの結果に関与する余地が殆どないため、結果の公平性が期待できるということですね。

このように、オンラインカジノとブックメーカーには結構大きな違いもあります。そのため、オンラインカジノは全然おもしろくなかったけど、スポーツベットにはハマっているという人も少なくないのです。自分の好きなタイプのプレイを楽しみましょう。

⚽ スポーツブックの始め方

ここでは、スポーツブックの始め方を紹介します。スポーツブック初心者の方でも楽しめるよう、ステップバイステップで解説していきますので、自分にあったブックメーカーを見つけてくださいね。

安全なブックメーカーを選ぶ

スポーツブックを始めるにはいずれかのブックメーカーに登録する必要がありますが、その前に、情報を吟味して、安全で安心なブックメーカーを選ぶようにしましょう。日本に進出しているブックメーカーにも色々なタイプがあります。ブックメーカー選びはスポーツブックの第一歩です。

安全なブックメーカーを選ぶには、以下の諸点を必ずチェックしておくようにしてください。

  • ライセンスをチェック
  • プレイヤーの口コミをチェック
  • 決済方法を確認
  • ボーナスを確認
  • 日本語サポートがあるかどうかを確認
  • ベットしたいスポーツ種目やゲームがあるかどうかを確認

これらの諸点については当サイトでも常に最新情報を収集していますので、ぜひ参考になさってくださいね。

選んだブックメーカーに登録!

さて、利用するブックメーカーが決まったら、そのブックメーカーのサイトでアカウントを作成します。アカウント作成時に求められる情報はブックメーカーによって違いますが、たいていは姓名、メールアドレス、電話番号といった基本的な情報です。それらを登録し、規約に同意すると、アカウントが作成されます。

たいていのブックメーカーでは、確認のため、登録したメールアドレスに認証メールを送ってくるので、メール内のリンクをクリックすることで認証終了。無事、ブックメーカーへの登録が完了します。

ブックメーカーのアカウントに入金

登録が完了して、すぐにブックしたいゲームがある場合、自分のアカウントに入金します。入金には、クレジットカード、電子ウォレット、仮想通貨などが利用できます。銀行送金で入金できるブックメーカーも増えています。

このうち、電子ウォレットや仮想通貨で入金する場合は、前もってそれらのアカウントやウォレットに入金しておく必要があります。

また、入金時にボーナスを提供しているブックメーカーもありますので、もらいたい場合は申請してください。ボーナスをもらうと出金に条件がつくので貰わないという人もいます。ボーナスを貰うか貰わないかはユーザーの自由です。

登録したブックメーカーでベットしたい種目&ゲームを探す

入金が完了したら、ブックしたいスポーツ種目を探します。野球やサッカー、バスケットなどはサイドバーの上位に並んでいます。これらの人気種目にはプロモーションが行われていることも多いので、賭ける前にプロモーションページを確認するのも忘れないように!

ベット開始

賭けるゲームが決まったら、ベット開始です。スポーツベッティングは熱くなりがちですが、感情に流されず、情報を分析して、ベットしましょう。

勝てばブックメーカーから勝利金を出金

ゲームが終了し、予想が的中、勝利金を獲得することができたら、ブックメーカーのアカウントから出金します。ブックメーカーからの出金に利用できる決済方法は入金方法とほぼ同じですが、クレジットカードで出金できるブックメーカーは、現状、殆どありません。クレジットカードで入金した場合は、それ以外の方法で出金します。

最近では、マネーロンダリングへの対策として、たいていのブックメーカーが入金時に利用したのと同じ方法での出金を求めています。クレジットカードで入金した際は、そのカードが紐づけられている口座への銀行送金が求められることが多くなっています。

🤑 ブックメーカー投資 メリットは?リスクは?本当に稼げる?

ブックメーカーで生計をたてるプロのギャンブラーがいる一方で、投資とみなして堅実に利益をあげるプレイヤーたちもいます。この点がオンラインカジノとの大きな違いですので、少し掘り下げてみましょう。

ブックメーカー投資とは?

ブックメーカー投資という言葉があります。これはブックメーカーを投資対象とみなすこと、つまり、資金を投入し、利益を得る手段と考える見方です。

ブックメーカー投資をしている人たちにとって、ベットはあくまでも投資対象。同じようにブックメーカーでの利益を狙っていても、プロのギャンブラーのような一発逆転であるとか、大勝負であるとかいった発想とは、まったく別の考え方でゲームを見ています。

また、そうした冷めた感覚がなければ、投資は出来ません。一般のプレイヤーのように、チームや選手を応援して熱くなっていては、ブックメーカー投資としては成立しないのです。

投資市場としてのスポーツベットの特徴

以前までスポーツベットと言えば、単純な勝敗を予想するだけのギャンブルとして見られていましたが、現在はFXや不動産など投資市場の1つとしても注目されています。

特に、スポーツベット一筋で生計を立てる訳ではなく、もう1つの収入源としてスポーツベットを選択する方が増えた点が、ブックメーカー投資と呼ばれる理由でしょう。

また、スポーツベットでは特に1対1で試合をする場合、選手のコンディションや対戦相手との戦績などデータがベットの勝率を上げてくれます。市場が拡大しているだけでなく、集めたデータを元に戦略が立てやすく自分の力で勝率を上げられる点が、スポーツベットが1つの投資先として成り立つ要因でしょう。

投資市場としてのスポーツベットには以下のような特徴があります。

  • マーケットが多彩で膨大
  • 短期間で利益をあげやすい
  • 情報を収集しやすい
  • ローコストで始められる
  • ストラテジーを活かしやすい
  • 趣味のスポーツ知識を活かせる

一点一点見ていきましょう。

スポーツブックの市場(マーケット)は多彩で膨大

スポーツブックの本場はヨーロッパにありますが、日本をはじめアメリカなど投資市場は多彩に拡大しています。

インターポールの調べでは、合法非合法を合わせた全世界の市場規模としては約330兆円にも及ぶそうです。330兆円は日本のGDPの約60%を占める値なため、スポーツブック市場は今や、スポーツ産業の中心になっているtと言えるでしょう。

さらに、多くのユーザーがスポーツブックに参入し動くお金も増える一方であるため、マーケットとして拡大し続けています。潤沢な資金と多くの利用者がいるため、スポーツブックは株式や不動産のように安定した投資市場の1つとして、今後も世界中から注目されていくと思われます。

短期間で利益をあげやすい

ブックメーカー投資は、短期間で利益をあげやすい特徴があります。投資や不動産など他の投資手段では、潤沢な資金を保有していない限り、利益が得られるまでには数年~数十年単位で時間が必要なケースが多いです。

一方で、ブックメーカー投資の場合は、スポーツベットした賭けが的中さえすればすぐに利益を出せます。比較的短期間で利益を出せる、デイトレードよりも早い期間で利益を出せる点は魅力的です。

また、試合をリアルタイムで見ながらベットするライブベットであれば、その場ですぐに配当金が得られます。もちろん的中しなければ意味がありませんが、選手の情報を集めキャッシュアウト機能で損切りなど戦略を立てて行えば、十分勝機はあります。そのため、投資とはいえ短期間で利益を確保したい方にも、ブックメーカーはおすすめです。

ローコストで始められる

ブックメーカー投資は、ローコストで始められるメリットがあります。FXのスプレッドや投資信託の信託報酬など、一般的な投資では細かく手数料が聴衆される仕組みがあります。また、少額投資では利益を生み出しにくい構造でもあるため、これらの投資方法はある程度の資金が必要となります。

しかし、ブックメーカー投資の場合、ブックメーカーへのアカウント登録は無料で行えます。ブックメーカーの中には、入出金共に手数料無料で行えるものもあるので、無駄なコストは一切不要です。為替手数料がかかることはありますが、FXや信託報酬などに比べるとコストは低いです。

また、スポーツベットは数ドル程の少額ベットにも対応しているため、豊富な資金が無くても

始められます。このように、ブックメーカー投資は誰でもできる敷居の低さも魅力でしょう。

ストラテジーを活かしやすい

ブックメーカー投資は、ストラテジー(戦略)を活かしやすい性質があります。例えばFXにおいても、世界情勢や企業の成長度などを考慮して、戦略を立てて取引ができますが、感染症のように予想もしない要素により予想が崩れるケースが多いです。オンラインカジノにおいては、数々のベッティング方法を駆使して戦略は立てられますが、立てられる戦略の数が少なく、運に任せる部分が多いです。

一方で、スポーツベットの場合はベッティング方法はもちろん、選手のコンディションや対戦カードの戦績など、過去データによる傾向と対策が取りやすい特徴があります。もちろん必勝法がある訳ではありませんが、他のギャンブルや投資法に比べて、情報収集によって立てた戦略通りに動くことが多いです。だからこそ、ブックメーカーが投資先として注目されているとも言えるでしょう。

趣味のスポーツ知識を活かせる

ブックメーカー投資では、これまで趣味で行っていたスポーツの知識を活かせるメリットがあります。スポーツベットの構造はオッズに対してベットするシンプルなものですが、勝率をアップさせるには、賭けるスポーツの知識が欠かせません。スポーツのルールはもちろんですが、どれだけ選手のコンディションが試合結果に影響するのかや、どういう条件があれば有利になるのかなど、戦略が立てやすくなります。

スポーツベットを投資として行う場合、各ベットの勝率を上げる必要がありますが、それには選手のデータや気候、チームの団結力などあらゆるデータが必要です。そのため、知識なくFXやオンラインカジノで利益を出すよりも、過去にスポーツ経験があるのであれば、ブックメーカー投資の方が利益を得やすいでしょう。

情報を収集しやすい

元々のスポーツ知識に加え、新しい情報を収集しやすいのも、ブックメーカー投資のメリットです。スポーツをはじめ、ブックメーカーで取り扱うベット種目は、人々が大きな関心を持つフィールドです。内部情報の見えにくい業界とは違い、チームやプレイヤーは常に耳目にさらされ、講師にわたって報じられています。

また、各ベットにはオッズがついていて、それが時事変化していくのも有力な判断材料となります。

このように、判断材料が多いのは、投資にとって大きなメリットといえます。ただし、情報に振り回されたりせず、不確かな情報を見分ける能力を培う必要はあります。

👨‍🎓 ブックメーカーの初心者が覚えておくべきこと

現代のブックメーカーには様々な楽しみ方があって、プロのギャンブラーや投資家は比較的淡々とゲームの運びを観察しながらベットしていきます。一方、ブックメーカーの初心者の人はなかなか自分のペースが掴めず、勝利につながらないものです。

ここでは、ブックメーカーの初心者が覚えておいたほうが良いポイントについて解説いたします。オンラインカジノとも、普通のスポーツ観戦とも違うブックメーカーの特徴を理解したうえで、スポーツベッティングを楽しみましょう。 

感情的なベットをしない

オンラインカジノとスポーツベッティングの最大の違いは興奮度。スポーツを見ているとエキサイトしてしまうのが、人間というものです。特に、一方を応援しながら観戦していると、どうしても感情が入ってしまいがちです。

観戦の延長として軽くベットするだけなら感情的になっても構いませんが、勝利を目指すなら、感情的なベットは禁物です。とりわけ初心者の人は熱くなりがちですので、ライブベットのようなエキサイティングなベットは少し慣れてからにした方が安全です。

やめ時を見定める

これはカジノゲームにもいえることですが、ギャンブルには流れというものがあります。オッズから見て、勝てるはずなのに全然勝てないというときがあるのです。論理的な理由があって勝てないときもあれば、いわゆる「ついてない」ときもあります。

そういうとき、プロのギャンブラーなら、他のゲームで気分を切り替えたり、早仕舞いして別の日に仕切り直したりします。

ところが、初心者のプレイヤーに限って、「今度こそいけるはず」とのめり込んでしまいます。結果、大損することになりかねないのです。興奮度の大きいスポーツベットは特に、やめ時を見定めることが大切です。

そのため、カジノやブックメーカーなど、ギャンブルサイトの運営者は、ライセンス機関によって自己規制機能(Responsible Gambling)の設置を義務付けられています。自分でやめ時を見極める自信のない人は、厳し目の自己規制を設定しておきましょう。

オッズを軽視しない

ブックメーカーの初心者は、見返りの大きい高オッズのベットを狙いがちです。大穴を当てるのがスポーツベットの醍醐味ともいえます。しかし、高いオッズがつくにはそれなりの理由があるということを忘れないでください。

プレイヤーなら誰でも大きく儲けたいものですが、それは運営者側も同様です。そのため、各ブックメーカーでは、最もそのスポーツの内情に詳しい専門家がオッズを担当し、損をしないようなオッズを作っています。ブックメーカーのオッズは、プロ中のプロが設定しているということを忘れないようにしましょう。

オッズはブックメーカーの要といって良いポイントです。オッズを正確に理解して、上手に利用することが、ブックメーカーの勝者となる最短の道といえるでしょう。

規約をよく読んで機能を活用する

新しい家電などを使い始める時、マニュアルやトリセツを読まない人がいますよね。しかし、そういう人に限って、そのものを使いこなせていません。便利な機能がついているのに、それを一切活用せず、基本機能ばっかり使っている人、皆さんの周りにもいませんか?

ブックメーカーについても同じことがいえます。例えば、キャッシュアウトやキャッシュインといった機能は、頻繁にスポーツベットをするなら、利用しないと損です。特に、ライブベットをするなら、キャッシュイン・キャッシュアウトの使い方に勝負がかかってきます。

ブックメーカーの規約は家電のトリセツのように膨大ではありません。ベットを始める前に、必ず目を通しておきましょう。

🥇 スポーツブックを最大限に楽しむ ライブベットが超おすすめな理由

オンラインラインカジノではライブでカジノゲームに参加できるライブカジノが人気ですが、スポーツベットでも、ライブでベット出来るライブベットが人気です。そもそも、オンラインカジノと比べた時、スポーツベットの楽しみは臨場感にあります。エキサイティングなゲーム展開を肌で感じられるワクワク感は、カジノゲームにはないものです。

そうしたスポーツベットの興奮度を最大限に楽しめるのが、ライブベット。ブックメーカーにトライするなら、ぜひ試してみたいですよね。ただ、初心者にはちょっと敷居の高い感じがするのも事実です。

そこで、ここでは、ライブベットのおすすめ理由とおすすめポイントをご紹介していきます。ライブベット大好きな人も、これからライブベットを試してみようと考えている人も、要チェック!

ライブベットは最高にエキサイティング!

ライブベットというのは、ライブでベットするシステムのことです。本来のスポーツベットというのは、試合の前に結果を予想して賭けることをいいます。ベットの勝率をあげるために、以前の試合やチームまたは個人の体調など、様々なデータを分析するのが普通です。

これに対し、ライブベットというのは、試合前だけではなく、試合の途中にベットが出来るシステムを言います。そのため、以前の試合だけではなく、その試合の流れを見てベット出来るのです。

勿論、試合の流れに合わせてオッズも動きますので、同じ結果(勝者予想)をしても、ライブでベットした方が大きく勝てるというケースも出てきます。まさに、ナマのゲームにベットする迫力あるベット方法ですね。

最新のデータをベットに利用できる

ライブベットを提供しているブックメーカーでは、ライブストリーミング(ライブ映像)やテキストで、最新の生情報を提供しています。どんなに事前にデータを収集しても、本番の緊張感でデータが覆されることもあります。

ライブベットなら、当日の最新情報を利用することが出来ますので、ベットの修正が出来るのです。例えば、トップランクの選手であっても、「今日は○○○選手は調子が悪そう。普段の力が出せていない」というときがあります。

そんなとき、試合前のオッズは低かったのに、ゲームが進むにつれてオッズがあがっていったりします。そこで、さらに試合の流れを予想しながら、オッズの動きを利用して大きく勝負をかけたり出来るのです。

ライブベット独自の賭け方が面白い

ライブベットにはポイントベッティング(次のポイントをあげるのがどちらかをベットする)など、勝ち負けに限らない、ライブベット独自のベッティング方法があります。対戦するチームまたは選手の間に実力差がある場合など、勝ち負けだけを予想するのは面白さに欠けるものですが、細部にベットすることで楽しみが倍増します。

ライブベットではないノーマルベッティングでも、サッカーのカードベッティング(イエローカードなどの反則カードを予想してベットする)のように、勝ち負けとは別のベット方法がありますが、ライブベットはこうしたテイストを極めた楽しみ方といえるでしょう。

単に勝ち負けを予想するだけではないベット方法なら、点数差が開いたゲームの終盤でも楽しむことが出来ますので、最初から最後まで自分なりのスポーツベットを堪能することが出来ます。

🏧 ブックメーカーで使える決済方法

ここでは、オンラインのブックメーカーで入金や出金に使える決済方法をご紹介します。

💳 クレジットカード

クレジットカードは主に入金に利用される決済方法です。カードブランドの主流はやはりVISAカード、次いでMastercardですが、JCBカードが使えるところも増えています。また、アメリカン・エキスプレス・カード、ダイナーズ・クラブ・カード、ディスカバー・カードなどが使えるところもあります。

ただし、日本で発行されたカードの場合、公式サイトには利用できると書かれているブランドでも、入金できないケースが間々あります。入金に失敗した場合、続けざまにトライするより、別のカードや電子ウォレットでの入金を試す方が成功する確率は高いです。

また、日本市場に進出して間がない海外のブックメーカーでは「デビットカードも使えます」と紹介されていることがよくありますが、これは主にヨーロッパで発行されている銀行提携のデビットカードのことで、日本のデビットカードは利用できないところがほとんどです。

このように、入金に失敗することがあるとはいえ、クレジットカードでの入金は手間いらずす。特に、初心者ユーザーにとっては、電子ウォレットのアカウントを開いたり、仮想通貨のウォレットを作ったりする必要がないため、人気の高い決済方法となっています。

【クレジットカード決済ができるブックメーカー】

カジ旅
ボンズコニベットリリベット遊雅堂ビーベット188ベット
ウィリアムヒル(Mastercardのみ)
ベットウェイ
ピナクル
22ベット
ワンバイベット
ベット365
コンクエスタドール

🏦 銀行送金

クレジットカードとは反対に、銀行送金は主として出金の際に用いられる決済方法です。勝ち金として大きな金額が移動するカジノやブックメーカーでは、マネーロンダリングを警戒し、入金方法と出金方法を統一するようユーザーに要求しています。

しかし、クレジットカードへの出金は難しいため、クレジットカードで入金した場合、出金は銀行送金(入金時に用いたクレジットカードが紐付いている銀行口座への送金が理想的)が推奨されることになっています。

また、最近になって、入金にも銀行送金を利用できるブックメーカーが増えています。クレジットカードよりは記載情報が多いものの、銀行口座さえあれば入金も出金もできるので、余計な手間がまったくかかりません。

銀行送金での決済で気をつけたいのは、送金に時間がかかる点です。銀行決済は銀行を介して行われるので、銀行の営業日にしかお金が移動しません。クレジットカードや仮想通貨、電子ウォレットでの決済がほぼ瞬時に完了するのに対し、銀行送金では2-3営業日を要するところが多くなっています。そのため、すぐにベットしたいゲームがあるときなどは、他の決済方法のほうがおすすめです。

【銀行送金で決済できるブックメーカー】

カジ旅
ボンズ
コニベット
リリベット
遊雅堂
ビーベット
188ベット
賭けっ子リンリン
ウィリアムヒル
ベットウェイ
ワンバイベット
ステークカジノ
コンクエスタドール

💰 仮想通貨

仮想通貨はヨーロッパやアジア諸国のように、隣国までの距離が近く、通貨が多彩な地域では早くから人気でした。現在ではちょっとした取引にも利用されるため、仮想通貨のウォレットを持つことは、一般人の間でも普通のことになっています。

一方、日本のように、他国人と取引する機会の少ない国では仮想通貨の利便性はイマイチ。そのため、一般の利用度も高いとはいえず、ビットコインの知名度だけはあるものの、実際に利用する人は限られているのが現状です。決済方法としての仮想通貨は慣れさえすれば簡単で手間なしなのですが、慣れるまでが面倒という人が多いようです。

オンラインカジノやブックメーカーはヨーロッパにベースを持つ企業が運営していることが多いため、多くのブックメーカーが仮想通貨での決済を提供しています。本場のヨーロッパでは仮想通貨に特化したカジノやブックメーカーの人気が高いため、次々と仮想通貨カジノやブックメーカーが出来ています。

【仮想通貨で決済できるブックメーカー】

カジ旅
ボンズ
コニベット
リリベット
遊雅堂
スポーツベットアイオー
ビーベット
賭けっ子
リンリンピナクル
22ベット
ワンバイベット
ステークカジノ

👛 電子ウォレット

日本のオンラインカジノの入金使用ガイド

【ブックメーカーで利用できるおすすめの電子ウォレット】

エコペイズ
マッチベター
ベガウォレット

日本の皆さんにブックメーカーでの決済方法として最もおすすめなのは、電子ウォレットです。

電子ウォレットはオンラインでの決済に特化したサービスなので、クレジットカードのように入金が上手くいかないというようなことはまずありません。仮想通貨のように通貨が変動するおそれもありませんし、ブックメーカー以外の決済や買い物にも利用できます。何より、アカウントを開くのが簡単で、面倒な手間は何もありません。入出金のスピードも迅速です。

電子決済のなかでも特におすすめなのは、エコペイズ、マッチベター、ベガウォレットの3つです。とりわけ、エコペイズは、現在日本から利用できるブックメーカーのほとんどで利用可能ですので、アカウントを作っておいて損はありません。

【エコペイズで決済できるブックメーカー】

カジ旅
ボンズ
コニベット
リリベット
遊雅堂
ビーベット
188ベット
賭けっ子リンリン
スポーツベットアイオー
ウィリアムヒル
ベットェイ
ピナクル
22ベット
ワンバイベット
ベット365
コンクエスタドール

💸 ブックメーカー/ スポーツベットと税金

ブックメーカーでスポーツベットをしている場合、配当金に対する税金や納税義務、確定申告が必用かどうかなど、気になっている方も多いでしょう。

この項目では、スポーツベットと税金の関係を詳しく解説していきます。

ブックメーカーで儲けたお金に税金はかかる?

結論から言うと、ブックメーカーで儲けたお金は一時所得としてみなされ、税金がかかります。ブックメーカーに限らず懸賞や福引で得た賞金についても、一時所得に分類されます。一時所得は金額によっては納税が免除されることもありますが、基本的には税金を納めなくてはならないため、確定申告が必要となります。

ブックメーカーは拠点が海外なため、納税しなくても税務署は分からないと思っている方もいますが、ブックメーカーの出金先は日本の口座のはずです。海外口座においても、税務署は海外の税務当局から情報を得られます。このように、税務署はブックメーカーから得た利益も把握できる仕組みなので、必ず納税義務を守りましょう。

スポーツブックの勝ち金にかかる税金はいくら?

前述したと通り、スポーツブックで得た勝ち金は一時所得扱いとなりますが、一時所得は自身の所得額と合算して、所得税の税率で納税する必要があります。そのため、スポーツブックの勝ち金にかかる税金は、個人の所得額によって左右されるので、収益管理が重要です。

例えば、自身の所得に一時所得を足した総所得額が350万円であった場合は、20%の税率が課せられます。

しかし、自身の所得に一時所得を足した総所得額が195万円以下の場合は、税率が5%となります。ブックメーカーで得た利益以外の所得によりこれだけ税率に差が出てくるため、ブックメーカー投資を行う場合は、最終的な課税所得にも注意しながらプレイすると良いでしょう。

税率の計算方法

一時所得には50万円の特別控除がありますが、配当金から経費を引いた金額が50万円以下の場合は、納税する必用はありません。

50万円を超える場合は、以下の計算式で納税しなくてはならない一時所得金額が算出できます。

  • 配当金-経費-特別控除額(50万円)=一時所得

また、一時所得は自身の所得と合算した総所得額に対する所得税として納税するため、以下の計算式で総所得額を算出しましょう。

  • 所得+一時所得/2=総所得額

一時所得については、全額を合算するのではなく、半分のみを合算し納税すれば良いので注意が必要です。

上記の計算式で総所得額を算出したら、後は総所得額によって定められた所得税率で納税すれば良いです。

税金の払い方

ブックメーカーで一時所得を得た場合は、2月16日~3月15日の間に確定申告を行う必要があります。前年1月1日~12月31日までに得た収益が対象で、以下の書類が必要となります。

  • 源泉徴収票
  • 支払調書
  • 経費の領収書

源泉徴収票は、企業に勤めている方が必要ですが、年末年始に企業側から渡されます。支払調書は、年間でどれだけの金額が支払われたかを示す書類ですが、ブックメーカーから発行してもらえます。確定申告の期間中は混雑するため、早めにサポートに連絡すると良いです。

経費の領収書は、パソコン代や電気代などブックメーカーを利用するために必要となる諸経費が対象です。上記書類を揃えて、確定申告に備えましょう。

確定申告の方法

税務署で支払う

まず税務署で確定申告をする場合ですが、以下の流れに沿って行いましょう。

  1. 国税庁ホームページから「確定申告書」をダウンロード(税務署でももらえます)
  2. 収入金額、所得控除額、住民税など必要事項を記入
  3. 用意した3つの書類と記入した確定申告書を税務署に提出
  4. 確定申告完了

確定申告書にはAとBの2種類ありますが、給与所得者や年金受給者の場合はA、その他の場合はBを選択すれば良いです。

また、記入内容に不備があった場合は再提出が必要なため、確認しながら正確に記入しましょう。確定申告が完了したら、同じく3月15日までに納税します。納税は金融機関や税務署の窓口などで支払えるため、遅延しないよう早めに済ませておくと良いです。

オンラインで支払う

確定申告は税務署以外に、e-Taxというオンラインサービスを使って申請できます。e-Taxであれば税務署に出向く必要がなく、混雑も避けられるためおすすめです。

一方で、e-Taxにて確定申告をする場合は電子証明書入りのマイナンバーカードが必須です。電子証明書入りでない場合e-Taxにて確定申告はできないため、市役所に行き電子証明書入りのマイナンバーカードを発行しましょう。

また、マイナンバーをスキャンし確定申告を行う専用アプリ「マイナポータル」、もしくはICカードリーダーも必要なので注意しましょう。

e-Taxでは電子納税もできるため、サイト内の「確定申告書等作成コーナー」から確定申告を行い納税も済ませましょう。

納税をしないとどうなる?

まず、3月15日までに確定申告を行わなかった場合、無申告加算税が課せられます。無申告加算税は納税額が50万円未満の場合は15%、50万円を超える場合は20%を掛けた金額となります。

一方で、税務調査前に自己申告した場合は、無申告加算税が5%に軽減されるので、確定申告を忘れた場合は、税務調査前の自己申告が基本です。また、3月15日までに納税しなかった場合は延滞税が課せられます。延滞税は法定納期限の翌日から納税した日までを対象に、利息が発生します。

このように、確定申告や納税を行わない場合は大きなペナルティが課せられるため、ブックメーカーの一時所得が50万円を超える場合は、必ず納税しましょう。

💪 ブックメーカー/ スポーツブックを利用するメリットとデメリット

どんなことにもメリットとデメリットがあります。利点があれば、不利な点があるのは当然のこと。ブックメーカーにおいても、メリットとデメリットを理解した上で利用してください。

👍 ブックメーカーを利用するメリット

✅ 国内にいながら世界中のスポーツにベットできる

日本人は世界的に見てもスポーツ観戦の好きな国民です。スポーツの賭けにも伝統があって、公営ギャンブルは休日の午後に高い視聴率を稼げるほど人気があります。そんな日本人にとって、国内にいながらにして世界中のスポーツの勝負にベット出来るのはとてもエキサイティング。スポーツベットはオンラインカジノとは違う興奮度がありますので、スポーツ好きにとって、たまらない魅力と言えるでしょう。

✅ スキマ時間にマイペースでベットできる

これはオンラインカジノについてもいえることですが、オンラインでのプレイは自分の好きなときに好きなペースで行えることが最大の魅力です。例えば、公営ギャンブルに行くとなると、行き帰りの移動、場内の人混みなど、考えただけでも疲れてしまいます。オンラインのブックメーカーなら、ちょっとした空き時間を活用することもできますし、自分の考えに集中することもできます。

✅ ボーナスやプロモーションを利用できる

これもオンラインカジノと共通する点ですが、ランドカジノや競馬場などのブックメーカーにはないオンラインギャンブルの利点として、ボーナスやプロモーションの存在があげられます。

👎 ブックメーカーを利用するデメリット

❌ 始めるまでに手間がかかる場合がある

 ブックメーカーを初めて利用するときには、入出金を手間に感じるかもしれません。電子ウォレットのアカウントを開いたり、仮想通貨を購入したりといったことは、慣れると何の苦もなく行えますが、開く前はおっくうに感じる人もいます。

❌ 入金や出金に手間や手数料がかかる場合がある

利用するブックメーカーや所持しているカードのブランドによっては、決済時に手数料が発生する場合もあります。「一万円儲かった」と思っても、実際に手元に来るときはいくらか減っていると、少しがっかりしてしまうかもしれません。

❌ 勝ち負けの浮沈がある

ブックメーカーでの勝負は、カジノゲームよりさらに勝ち負けの波があります。また、勝つには勝つだけの理由があり、負けるには負けるだけの理由があるものです。だからこそ面白いのですが、やはり負けが続くと面白くないのが人の気持ちというもの。負けたからといって落ち込むタイプや、負けを取り戻そうとやっきになるタイプの人は自己制限システムでセーフティエットを作っておきましょう。

🏆 ブックメーカー/ スポーツベットの人気種目は?

ブックメーカーはヨーロッパ発祥ですので、最も人気の高い種目は何といってもサッカーです。サッカー賭博のことを指すトトカルチョという有名な言葉があるように、スポーツベットの盛んなイギリスやイタリアなどでは国家によって公認されています。その他のヨーロッパ諸国でも、トトといえば通じるくらい、サッカーへのベットは一般的です。

サッカーと並んで人気のベット対象なのが、競馬です。競馬もヨーロッパでは伝統的に人気スポーツなので、ブックメーカーでも人気があります。

その他の人気種目としては、テニス、ゴルフ、バスケットボール、バレーボール、野球などがあります。野球はアメリカでは人気ですが、ヨーロッパでは競技人口が少なく、知名度も低いので、日本人の野球マニアにとって知識を活かして参入しやすい種目となっています。

📜 ブックメーカー/ スポーツベットの人気種目一覧

ブックメーカーで賭けられるスポーツベットは時期により変動しますが、以下の一覧表で人気種目をご紹介します。       

種目ブックメーカーで賭けられる主なリーグやゲームおすすめのブックメーカー
サッカーJリーグ、プレミアリーグ、FIFAワールドカップスポーツベットアイオー、ウィリアムヒル
野球NPB、MLB、CPBL、KBOカジ旅、ピナクル
競馬桜花賞、有馬記念、ケンタッキーダービースポーツベットアイオー、ベット365
テニス全豪、全仏、全米、ウィンドブルドンベット365、ボンズカジノ
ゴルフマスターズ、全米、全英スポーツベットアイオー、ウィリアムヒル
相撲日本大相撲トーナメントピナクル、ビーベット
バスケットボールNBA、KBLカジ旅、ベットウェイ
eSportsCOD、eSoccerベット365、スポーツベットアイオー、22ベット
総合格闘技UFC、KSW、RIZINコニベット、ステークカジノ
自転車競技・競輪ツール・ド・フランス、パリルーベベット365、ベットウェイ
ボートレース関東、東海、近畿、四国、中国、九州ワンバイベット、22ベット
ボクシングWBA、WBC、IBF、WBO賭けっ子リンリン、ボンズカジノ
バレーボールスーパーリーガ、Vリーグ遊雅堂、ボンズカジノ
オートレース(F1)バーレーンGP、ドライバーズチャンピオンシップスポーツベットアイオー、コンクエスタドール
政治アメリカ大統領選挙イギリス上院選挙ウィリアムヒル

🤩 ブックメーカーで賭けられるスポーツ以外のイベント

最初に説明しましたように、ブックメーカーというのは賭けを組織する賭け屋のことです。賭けの対象はスポーツイベントに限定されているわけではありません。スポーツの賭けのことは、スポーツベットあるいはスポーツブックといいます。

ブックメーカーがベットの対象とするのは人々が興味を持ち、勝ち負けを予想したいと思う対象ですので、実際にブックメーカーで話題になるのは、スポーツ以外のイベントの方が多いくらいです。その一部をご紹介します。

政治

政治には選挙がつきもの、選挙には勝ち負けがつきものですので、大統領選や上院議員線といった話題の選挙は常にベットの対象になります。日本では政治に興味のない若い人が増えていますが、アメリカ人は政治の話題が大好き。政治イベントは最もホットな話題のひとつです。

例えば、政治ベッティングナンバーワンを自任する老舗のブックメーカーウィリアムヒルでは、2022年、オーストラリアヴィクトリア州選挙、イギリス総選挙などをベット対象としています。実力だけではなく人気度も見られていますので、オッズを見ているだけでも楽しめます。

エンタメ

エンターテイメントも、ブックメーカーの人気分野の一つです。よく知られているところでは、アカデミー賞のオスカーの行方が例年ブック対象になります。また、結婚・離婚を繰り返すハリウッドのお騒がせ女優が最新の結婚相手といつ離婚するか、人気俳優の生まれてくる子供が男か女かといったゴシップ関係の話題もベットの対象になります。

宇宙関連事業

イーロン・マスクやジェフ・ベゾスといった有名人が宇宙関連事業に強い関心を持っていることはよく知られていますが、宇宙開発が身近になってきているのは事実です。イーロン・マスクはかつて2024年には火星に有人飛行を行えると発言。これもベット対象になっています。オッズの変化を見ると、世間の宇宙に対する距離感があ縮まってくるのが分かって面白いですよ。

天候

日本は穏やかに四季に恵まれていますが、ヨーロッパやアメリカは天候が変動しやすく、年によって寒暖の差があります。よくいわれるように、特に欧州では、挨拶代わりにお天気の話題を交わします。ヨーロッパの多くの国では、日本のように衣替えをする習慣はないので、天候について考えることは、何を着るか、何を買うかといった現実的なことを考える材料にもなります。

天気と買い物は密接な関係を持っているので、天候関係のベットについているオッズの動きを先物取引の材料にする人もいるくらいです。

その他

このように、ブックメーカーの賭けの対象は多岐にわたります。ひとことでいうと、一般人の興味の対象はすべてブッキングの対象になりうるのです。ブックメーカーのほうがオンラインカジノよりハマる人が多いのは、賭けの対象が面白いからという理由があるのです。

ブックメーカーのファンにとっては、ベットに付されているオッズは、どんなベストセラー小説よりも面白い読み物といえるかもしれません。

❗ 注意!すでに日本で営業されていないブックメーカー

🚫 ギャンボラ

ベラジョンカジノの創業者グループによって運営されていたギャンボラカジノとラッキーカジノは、2022年に日本市場からの撤退を発表しました。スポーツベット部門もアカウント閉鎖となります。ギャンボラカジノとラッキーカジノの場合、閉鎖にあたっての告知が急で、しかも徹底されていなかったことが非難の対象となっています。

🚫 レオベガスグループ

レオベガス

レオベガスグループのレオベガスとロイヤルパンダも2022年に日本市場から撤退しました。レオベガスグループの場合は、アメリカのMGM社による買収が決定。業務提携に先立ち、業績の振るわないアジアの市場を後にした形です。MGMとの提携では、インサイダー取引の疑いで社員が逮捕されるなど、レオベガスグループにとっては大揺れの一年でした。

🚫 チェリーカジノ(チェリースポーツ)

老舗カジノのチェリーカジノも2022年で日本版を閉鎖しています。上記3グループと同様、チェリーカジノもマルタライセンスでの運営カジノ。堅実な運営姿勢で一定ファンを保っていたチェリーカジノですが、カジュアルで展開の早いキュラソーライセンスの新しいカジノの波に飲み込まれる形でユーザーを減らしていました。併設されていたスポーツベット部門のチェリースポーツも同時に閉鎖となりました。

📚 ブックメーカーの歴史

現在のブックメーカーの嚆矢とされる「最初のブックメーカー」は、1795年にイギリスニューマーケット競馬場のハリー・オグデンだというのが定説になっています。オグデンはニューマーケット競馬場のレースにおいて競走馬にオッズを付け、掛けの場を開いたことで歴史に名を残すことになりました。

とはいえ、人類における賭博の歴史そのものはきわめて古く、有史以前から現在のブックメーカーにもあるような天気や政治の変化にお金や物を賭けることは行われていたと考えられます。オッズという概念にしても、16世紀にはすでに確立していたものとみられ、シェイクスピアの作品などにその形跡がみられます。

😎 まとめ

ブックメーカーという言葉は日本ではまだそれほど認知度が高くないものの、スポーツベット自体は日本人にはとても親しみやすいものです。日本で人気の公営ギャンブルもスポーツベットの一種。

また、ブックメーカーが扱うのはスポーツに決まっていません。各ブックメーカーは政治やエンタメなど多彩な賭け対象を提供していますので、オッズを見ているだけでも楽しめます。

実際、オンラインカジノのユーザーがゲームファン等、一部のマニアに偏っているのに対し、ブックメーカーはより幅広い層に受け入れられています。そのため、オンラインカジノでも、年々、スポーツベットを扱うところが増えてきています。

これまでは機会がなくて試したことのなかった人も、この機会にぜひ試してみてください。

❓ ブックメーカー/ スポーツベットに関するよくある質問

ブックメーカーって何?

ブックメーカーとは、スポーツなどのイベントの結果を予想する賭けを提供したり、取り仕切ったりする賭け屋のことをいいます。オンラインで利用できる有名なブックメーカーには、ウィリアムヒルWilliam Hillやベット365、ベットウェイBetwayなどがあります。

ブックメーカーは違法?

ブックメーカーは違法ではありません。日本に紹介されているブックメーカーは、海外で運営され、ブックメーキングが合法の国でライセンスを取得しています。日本の現法では違法とも合法とも明記されていませんが、仮に、完全に違法であれば、日本での運営にライセンスが発行されることはありません。ライセンスのある安全なブックメーカーでベットしている限りは、ブックメーカは違法ではありません。

スポーツブックに税金はかかる?

ブックメーカーで得た勝利金が一定額以上の場合、税金がかかります。

ブックメーカーとオンラインカジノの違いは?

ブックメーカーとオンラインカジノは、現在、どちらもオンラインで楽しめますが、内容は全く違います。 オンラインカジノのゲーム、特に、日本で人気のスロットゲームなどは「動き」に対応するもので、プレイヤー自身もゲーム中に手を動かします。ブックメーカーでの賭けでは、賭けの対象を決めた後は、自分は実際には一切動きません。データを収集して分析し、オッズを吟味、賭ける対象を選択します。純粋に頭で考える賭け事です。 そのため、ブックメーカーが好きな人とオンラインカジノが好きな人とでは、興味の対象が全然重ならないといっても良いでしょう。逆に言うと、ゲームはあまり好きじゃない、オンラインカジノはまったく興味がないという人でも、スポーツブックは面白いと感じる人が結構います。

ブックメーカーは安全?

ブックメーカーはヨーロッパやアメリカでは人気の娯楽です。運営するためにはライセンスで規制されていますので、正当なライセンスを取得して運営されているブックメーカーを利用する限り、安全にベットすることができます。

ブックメーカーでのおすすめ決済方法は?

日本からブックメーカーでベットする場合、決済方法としておすすめなのは電子ウォレットです。エコペイズ、ベガウォレットといった人気のウォレットは無料でアカウントが開けますし、手間もかかりません。ブックメーカーでの入金・出金もスムーズです。 初めて試す際はクレジットカードでの入金が気軽でおすすめですが、カードによっては入金できないケースもあります。また、カードでの出金は出来ませんので、出金時に手間がかかります。

スポーツブックは稼げる?

オンラインギャンブルは還元率が高いのが特徴。直に国営ギャンブルに賭けるよりリターンが大きいので、その気になればプロになるのも夢物語ではありません。 また、スポーツブックはオンラインカジノと違い、投資として堅実に利用することも出来ます。 ただし、大きく稼げるかどうかは、手持ちの資金をどれだけ動かせるかにかかってきます。オッズをしっかり読み、適切なストラテジーを利用することも大切です。

朝里 十郎

わたくしはオンラインカジノを10年以上やっています。いつも最高のオンラインカジノとポーカールームを探しています。オンラインカジノのブランドのメリットとデメリットを調べて、これについて詳しく書くのが好きです。とにかく自分の仕事が大好き (^・^)

タイトルとURLをコピーしました