Note of Death/ノートオブデスの遊び方解説・オンラインスロット特集

Note of Death (ノートオブデス)のスロットレビューオンラインスロットの最新レビュー

Note of Death/ノートオブデスは、SHOCK社からリリースされた、人気漫画「デスノート」を題材にしたオンラインスロットです。

フリースピンは、マリアモードとアキラモードの2種類があり、演出やボラティリティが異なります。アキラのフリースピンは、よりボラティリティが高くなっています。

ブリッツモードが標準搭載されており、そのスピード感に驚かされることでしょう。最高配当は5000倍なので、高配当が期待できます。

一緒に新しいオンラインカジノでもノートオブデスをプレイしましょう!

Note of Deathのスペック

プロバイダーShock
レイアウト5×3
発売日2020年10月
RTP96.22%
最小ベット数$0.10
マックスベット$200

Note of Deathの配当ライン

Note of Deathの配当ライン

Note of Deathの配当表(シンボル)

Note of Deathのシンボル Note of Deathの配当表

Note of Deathのモード切替

Note of Deathのモード切替

プレイ時に「アキラ」または「マリア」を選択します。フリースピンに入ると、「アキラモードフリースピン」か「マリアモードフリースピン」かが変わります。

アキラは固定ワイルドで、マリアは拡大シンボルです。アキラの方が不安定なので、一撃で高配当を狙いたい場合はアキラを選びましょう。

Note of Deathのフリースピン

Note of Deathのフリースピン

音符のシンボルが3つ以上表示されると、フリースピンが与えられます。フリースピンは事前に選択されたモード(アキラまたはマリア)になります。フリースピンに突入した後にモードを選ばれません。

マリアのフリースピン

音符のシンボルが3つ以上表示されると、フリースピンが与えられます。フリースピンは事前に選択されたモード(アキラまたはマリア)になります。フリースピンに突入した後にモードを選択することはできません。

Mariaは、自動的に1つのシンボルを選択し、当該シンボルが表示されると縦に展開します。上図では、男性シンボルが選択されています。人のシンボルの場合、男性のシンボルのように、2つ以上表示されると拡張してペイアウトを生み出します。

トランプシンボル(10、J、Q、K)の場合、3つ以上のシンボルが現れると展開されます。

拡張シンボルは左から右へ順番に並べる必要はない。互いに離れていても、順番に並んでいるのと同じように支払うことができます。(例えば、男のシンボルは通常、左端のリールから順番に2つ以上のシンボルがないと支払われませんが、拡張シンボルでは、2番目と5番目のリールまで離れて表示されることがあります)。

フリースピン中に音符のシンボルが3つ以上出現した場合、さらに10回のフリースピンが与えられます。

ちなみに、Note of Deathのフリースピンを入金不要ボーナスとしてもらえるカジノがあります!

アキラのフリースピン

アキラのフリースピン

アキラのフリースピンは、音符のシンボルが出現して固定されるとWILDになります。フリースピンが終了するまで残るので、音符がたくさん出れば高配当が期待できます。

このフリースピンあったら、特に初回入金ボーナスでプレイするときに一番稼ぎやすいです。

まとめ

アニメーションの効果でとても面白いスロットです。高速版のBlitzは約10秒で約100回スピンするので、使いすぎに注意です。あっという間にお金がなくなってしまいます。

Note of Deathが遊べるオンラインカジノおすすめ

Note of Deathががプレイできるおすすめのオンラインカジノを紹介します。Note of Deathは現在2つのカジノでのみ利用可能です。あれはカジ旅カジノミーです。

カジ旅

カジ旅

RPGスタイルとデザインで人気が上がったカジ旅でもNote of Deathがプレイできます。そのうえ、登録だけで$40のボーナスがまらえます。

カジ旅の公式サイトに行く

カジノミー

カジノミー

カジノミーは面白いデザインと豊かなプロモーションで知られています。カジノミーでは最大$1500の入金ボーナスがゲットできます。

カジノミーの公式サイトに行く

そのほかの役にたつ記事

梅田 一朗

私はtop10casinosguideのチームの最年少メンバーです。 現在色々なトピックについてを書いています。ビデオスロットのレビューから始まり(もう1,000 件以レビューあり)、オンラインカジノで勝てる戦略までについての記事を書いています。今こんな仕事をして幸いですよ!

タイトルとURLをコピーしました